異性として意識させる!女友達を恋人にする方法

モテる男,女友達,恋人

今まで付き合ってきた女友達を好きになってしまった場合は、みなさんどうしますか?
幼馴染や馬鹿話ができる女友達などさまざまな形があると思いますが、そんな女友達を急に異性として意識して恋人にしたいと思った時があると思います。

今まで友達としてしか見なかった彼女のことを、どう異性として自分を意識させ、恋人にしていくのでしょうか。

まずは自分の気持ちが女友達を意識しているか確認して、恋愛がしたいからなどの中途半端な気持ちではなく、ハッキリと恋人にしたいという素直な思いを認識することから始めましょう。

そうでないと何も始まらないのではないでしょうか。

女友達である関係でいきなり告白すると向こうもビックリしてしまうので、徐々に意識を変えてあげる必要があります。

それはどんな些細なことでもいいので、いつもよりちょっとだけ優しく接してあげていくようにしましょう。

大きく変化してしまうと女友達も戸惑ってしまうので、意識を変えるにはゆっくりと時間を掛けて行なうことがコツです。

その方法ですが…

簡単な事で、重い荷物を持ってあげたり、車道側に歩いてあげたり、彼女の変化にすぐに気づいてあげたりと、ほんの少しずつ優しくしてあげて下さい。

誕生日などの特別な時にはプレゼントをあげることも有効で、友達関係でもありながら頼れる存在であって、雰囲気が少しずつ変わっていくでしょう。

恋の悩みを相談相手になってもらうのもいいかもしれません。

具体名などは出さなくてもいいのですが、悩んでいることを打ち明けてみて女友達に恋の関係を意識させることが目的です。

敏感な女性だとこの時点で分かってしまうかもしれませんが、相手の心を動揺させて反応を見られる機会にもなるでしょう。

自分のことや雰囲気が変わることに対して敏感な女性が多いと思いますが、中には鈍感な女性もいます。

そういう人の場合は、言葉にして女らしさや「可愛くなったね」と褒めてあげると以前よりも優しくなっていると気が付きやすいです。

恥ずかしくてなかなか言えないのなら冗談で言うようにしたらいいですし、言葉にすることが大事なので、必ず何かしら言うようにした方がいいと思います。

こうなってくると女友達は、あなたを男性として意識し始めてきているので、積極的にデートに誘うようにしてもいいでしょう。

そんなデートの中で、話す会話もいつもしていた友達的な日常的なものではなく、恋人同士がするような話題をして頼りがいのある一面を見せ、男らしさを前面にアピールしていきましょう。

こういう関係の時は告白しなくても自然と恋人関係に移行していく場合があるのですが、告白するなら堂々としましょう。

そこで強調しないといけない部分は、友達として好きではなく、女性として好きだということです。

これをハッキリしておかないと なあなあの関係になってしまうかもしれませんし、女友達にも恋人の関係になるかどうか考える時間を与える必要があると思います。

女友達を恋人にする時の注意点は、それ以外の友達の関係や万が一恋人関係になれなかった場合どうするかです。

なれなかった時は、自分の気持ち次第なので、まずは冷静になるのが一番です。

もうすでに好きな人がいた場合は、関係が壊れてしまう可能性があり、気持ちを前に出していかない方がいいかもしれません。

それでも無理に告白や略奪をしたいなら、友達関係も無くなる覚悟が必要になるでしょう。

友達の関係からいつのまにか恋人の関係になっていたというカップルはとても多いです。

結果的に二人や周囲の関係がどうなるか分かりませんが、友達から恋人になるパターンはお互いによく知っているので、一度深い仲になると別れることはすくないでしょう。

女友達を恋人にして幸せになって下さい。

スポンサードリンク

モテる男,女友達,恋人