モテる男から学ぶ女性からの告白の正しい断り方とは?

モテる男から学ぶ女性からの告白の正しい断り方とは?

どうも、櫻井です。

女性から一緒に居れば面白いと思われれば、イケメンでなくてもモテるようになります。常にアンテナを張り巡らせておけば、好意を抱く女性の数も増えますので、告白されることもあるでしょう。

しかし必ずしもタイプの女性とは限りません。過去に告白が惨敗に終わったことのある人なら、振られる方の気持ちも分かるはずです。

スポンサーリンク

相手を傷つけない告白の断り方

謙虚な気持ちで、自分の思いをすっぱりと伝えてあげることが大切です。

勘弁してくれよといった顔を見せてしまえば、上手に断れたとしても遺恨が残ります。どうでも良い女だけど、一応キープしておくかと保留にすると、勘違いさせてしまいます。

断り方が下手だった場合、女性は彼女候補になれたと思い込みますので、本当に好きな女性が現れた時に邪魔をするかもしれません。また最悪、ストーカーへと発展する恐れがあります。

彼女がいたり、他に好きな女性がいれば、それをきちんと言いましょう。顔やスタイルが原因なら、仕事や勉強で忙しいなど、別の理由を告げると良いです。

断った女性へのアフターケア

振れば誰でも心が痛みます。

大小の差はあれど、何かしてあげた方が良いのかなと思うかもしれませんが、これはNGです。

問題なく告白を断れたのなら、当分は連絡を取らないという選択が鉄則になります。

相手を気遣って、また今度一緒に映画を見に行こうねといった優しすぎるメールを送ることもダメです。当日であれば尚更、論外とも言えます。

同じ職場や学校の相手だと、次の日からも顔を合わせることになりますが、無駄に優しく接してはいけません。

その優しさが女性を追いこんでしまうため、好きだけど一緒になれないという気持ちから、自傷行為に走らせる可能性が出てきます。会話は必要最低限に留め、前は仲が良かった場合でも少し距離を置くべきです。

まとめ

振った相手に対しても、最低限のマナーは守りましょう。

告白されたことを共通の友人に言いふらしたり、自分の方が立場が上だと横柄な態度を取ってはいけません。誠意を見せて告白を断れれば、時間が経つにつれて、女性の方がサッパリと思いを捨てきってくれます。

恋愛慣れしている女性であっても、告白とは一世一代の大勝負ですので、言葉使いや気遣いに注意してください。

モテる男性とはこのように告白を断り、さらに評判を高めていくのです。

女子会で別の女性が告白したいと打ち明けた時、その場に自分の振った女性が居れば、肯定的な意見を述べてくれるかもしれません。もしも無理やダメなどの言葉で断り、その後も適当な関係を保っていれば、良い男ではないよと諦めさせようとするでしょう。

女性を傷つける行為ほど、怖いものはないのです。

スポンサードリンク

モテる男から学ぶ女性からの告白の正しい断り方とは?