女性にモテる男の宿命?モテて辛いって本当にあるの?

女性にモテる男の宿命?モテて辛いって本当にあるの?

どうも、櫻井です。

女性にモテる男性はモテすぎて辛いということがあるようです。

それは本当なのでしょうか?モテすぎてハッピーだということは考えられますが、辛いというのはイメージ的に考えられないです。

モテて辛いというのはどんな時に起こるのでしょうか?特定の何かがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

愛される人生は楽しいハズ

男女問わず、愛される人生はおそらく幸せなはずです。しかしモテすぎるとなんだかんだとトラブルに巻き込まれることが多いので、辛いという男性も中にはいるのです。

モテすぎることで、彼女のことを好きな男性が嫌がらせをしたり、多くの男性が組んで、モテる男性を陥れようと悪口などを噂で流すということがあります。

モテすぎるのはその人に魅力があるからなので、そんなことをイチイチやっかんでいる男性こそモテないのですから、モテるために努力をすると良いでしょう。

嫌がらせをする男性は特にモテる男性に告白した女の子を好きなことが多いので、逆恨みということも大いにありえます。
それをいちいち切り返していると、モテる男性も疲れてしまうので、とりあえず女性からの告白を全て拒否するという人もいるようです。

外見だけで判断されているかもしれない

モテすぎて困るという男性は、自分はもしかすると中身を見られておらず、単純に顔やスタイルなどでモテているかもしれない・・・という疑心暗鬼に陥ることがあります。

例え中身を好きで告白してきた女の子に対しても、もしかすると外見のせい?と勘違いすることもあります。もし顔が普通よりもイケメンであればあるほど、この辛さは大きくなります。

自分がそれほどイケメンと思っていなくても女性から見ればイケメンだったりしますから、モテる男性は中身は見られていないのかと思い悩むのです。

本当の彼女になる女性には中身を分かってもらって、自分の性格を好きだと言ってくれる彼女を見つけたいと思っているのがモテる男性なのです。

まとめ<

モテる男性は女性を振るのが辛い、というのも辛い理由の1つとも言われています。すでに彼女がいるのであれば、どのような女性がアプローチしてきても振るしかないので、多くの女性を振ることになります。

そのたびになんとなく罪悪感を感じて、女性に悪いことをしたな、傷つけたな、と感じるようです。その罪悪感こそが、モテる男性の辛さと言えるでしょう。

単純にイケメンだからという理由も辛い理由の1つです。
ファッションのように女性の隣にいるだけの存在であるなら、自分でなくてもいいのに、と感じてしまいます。
そんなこともあり、モテる男性は辛いと言われているのです。

もちろん、モテすぎて嬉しいという男性も多いので、一概に多くのモテる男性が辛いというわけでもなさそうです。

スポンサードリンク

女性にモテる男の宿命?モテて辛いって本当にあるの?