30代からでも間に合う?女性にモテる男の秘訣とは?

30代からでも間に合う?女性にモテる男の秘訣とは?

どうも、櫻井です。

30代は中途半端な年代です。

20代の頃よりも体力は落ちますし、薄毛やメタボといった見た目の変化も起こります。
そして40代以上のようにお金を持っているわけでもなく、精神的なゆとりにも欠けます。

それでいて結婚を意識し始めるため、素敵なパートナーを見つけたいと誰よりも願っているのです。
ところが頑張るほどに努力は空回りしてしまい、女性は離れていきます。

どうすればモテる30代になれるのでしょうか。

スポンサーリンク

女性の見方を変える

大学卒業後の人でも、約10年間は社会人経験を積んでいることになります。

すると仕事ができることで、同僚の女性を子供のように扱ってしまいがちです。
頼れる男性を女性は好みますが、子供扱いでは馬鹿にされていると勘違いしてしまいます。

社内恋愛からゴールインを決めるカップルも少なくありませんので、年齢に応じて、職場の人間に対する扱いを見直した方が良いでしょう。

また係長や課長といった役職に就く人もいらっしゃるはずです。
出世は男性に自信を与えてくれますが、自惚れてはいけません。

偏ったプライドを持ってしまうと、合コンや飲み会でも態度に表れてしまいます。

そうすると自分よりも年下の女性を必要以上に子供っぽく扱ってしまい、こちらも嫌われる原因となってしまうのです。

仕事のできる男性は魅力的ですが、40代50代と比べれば不十分なのです。

モテる男は慢心を思い留め、紳士的に女性と接するということを覚えておきましょう。

面白い人間を演じる

30代ならではのモテる秘訣は多くありません。

つまり20代や40代以上の人とは違ったアプローチで、女性を虜にするしかないのです。
それが会話や挨拶、表情から見せる、ユニークな一面です。

テレビで流行っているフレーズを会話の中で使うなど、女性を笑わせてあげましょう。
挨拶をする時は、爽やかな笑顔で元気よくがポイントです。

もしも女性の雰囲気や見た目が普段とは違うなら、その部分を褒めてあげましょう。
セクハラやエアハラが問題となっていますので、いつもありがとうと感謝の気持ちを伝えるだけでも、女性からの評判は高くなります。

まとめ

年収や恋愛経験、ルックスを比べられ、30代は気苦労が絶えません。

焦り過ぎても女性は男心を簡単に見透かしますので、20代からの延長を気ままに生きると余裕を持つことが大切です。
30代になると、1人の人間としての魅力と欠点が突出します。

まずは自覚している欠点や人から嫌われていることを見直しましょう。

スポンサードリンク

30代からでも間に合う?女性にモテる男の秘訣とは?