異性にモテる男の部屋に欲しいインテリアの特徴や揃え方

異性にモテる男の部屋に欲しいインテリアの特徴や揃え方

モテる男性は家の中も気を使っています。

あなたが女性を部屋に招き入れることに成功しても、部屋の中に嫌悪感を抱くようでは恋人同士になれません。

モテる男性はどんなインテリアにしているのでしょうか?
特徴や揃え方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

まずはきちんとした掃除が基本

モテる男性はインテリアの種類や特徴に気を使っていますが、部屋の掃除にそれ以上の気を使っています。

何十万円もするブランドのインテリアを部屋に用意してもホコリを被っていたり、べとべとだったりすると嫌悪感を抱きます。

社会人の一人暮らしにとって毎日掃除するのは苦痛になるかもしれません。
それでも一週間に一回くらいは、部屋全体を掃除する日を作りましょう。

せっかくのインテリアや家具も清潔な部屋に置くことで、その力を発揮できます。

部屋が汚れているということは、持ち主の心も曇っているといえます。

毎日、ちょっとした部分だけでもいいので掃除したり、一日かけて掃除する日を作りましょう。

どんなインテリアや家具を購入するか?

基本的にフィーリングや経済力でインテリアや家具を選ぶことになります。

ブランドのインテリアや家具を購入するのもいいですが、自分の好みで選ぶといいでしょう。

毎日使うものなので、無理に使いづらいものを購入しても生活に支障を与えます。
ソファーなら座り心地や購入価格などを考慮し、自分に合ったものを選びましょう。

基本的に全部同じブランドのものにすれば、部屋の統一感が生まれ、おしゃれな感じに仕上がります。

どんなインテリアや家具を選べばいいのかわからない人は、おしゃれなブランドに全部切り替えるのも方法のひとつでしょう。

インテリアや家具を変えることで、自分の心の中もすっきりとした気持ちに切り替えることも可能です。

照明器具の暖かな光は心にリラックス効果を与えます。

選び方はブランドや統一感も重要ですが、リラックス効果を与えるかどうかです。
部屋を訪れた女性もきっとリラックス感じてくれるので、インテリアや家具はきちんと選びましょう。

まとめ

モテる男性は基本的に家の中がすっきりしています。

テーブルや本棚、照明器具、ソファー、絨毯がメインになり、それ以外の家具は必要最低限なものにしている人が少なくないようです。

広い部屋ならいいですが、家具が多くなると移動が不便ですし、初めて部屋に入った人に圧迫感を与えます。

女性はこうした圧迫感に嫌悪感を抱くことも多いので、家具は必要最低限のものを用意しましょう。

もちろんオシャレなデザインのインテリアを揃えるのですが、その中でごちゃごちゃしないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

異性にモテる男の部屋に欲しいインテリアの特徴や揃え方