女性への返信メールだけでモテる男になれる?その書き方とは

女性への返信メールだけでモテる男になれる?その書き方とは

モテる男性はメールの返信だけで好きにさせることが可能です。

どんなテクニックを行えば、メールの返信だけで女性の心をつかむことができるのでしょうか?

モテる男性のメール返信テクニックを見ていこうと思います。

スポンサーリンク

メール頻度が重要

恋愛ハウツー本にはいろいろな定義があります。

メールはマメに返信することが重要であったり、あまり返信が必要ないという本もあります。
モテる男を目指している人はどっちが本当のことを言っているのかわからなくなります。

答えを言えば、どちらも正解になります。
メールをマメにすればモテる場合もありますが、モテない場合もあるからです。

モテる男性はきちんと相手の女性の関係を考慮し、メールの頻度を決めているのです。

メールはコミュニケーションツールのひとつですが、連絡事項のツールでもあります。

ビジネスシーンのメールなら、必要最低限のメール連絡しかしませんが、女性は女友達とならずっと楽しいメールをやり取りしているでしょう。

大切なのは、自分と好きになった女性がどういう関係にいるかです。
知り合ったばかりなのに、友達のように何度も返信するのは面倒に感じられます。

モテる男性は、最初のうちは返信頻度を高くせず、相手と自分の心の距離が近づくにつれ、メールの頻度を上げているのです。

内容も重要になります

女性へのメールは基本的にどんなものでもいいですが、守らなければならないルールがあります。

それはお互いに楽しい思いになるメールです。
カウンセラーにメールするのではなく、女の子にメールするのですからお互いが楽しいメールにするように、エンターテイメント性を取り入れなければなりません。

哲学的な内容だったり、意味不明な内容だったり、ネガティブな内容だったりする返信メールは女性がどう対応すればいいのかわかりません。

天気や日常生活の世間話でもいいので、お互いが楽しい話をする気分でメールしましょう。

まとめ

すぐに返信するべきか?
迷ってしまう人も多いでしょう。

基本的にすぐに返信するのは問題ですが、時と場合によってすぐに返信したほうがいい場合もあります。

相手の女性が電車を待っていたり、仕事の間で時間を持て余していたりする場合、すぐに返信しても問題はありません。
逆に暇な時間を楽しい時間に変えてくればあなたに好印象を抱くでしょう。

メールの返信は女性との重要なコミュニケーションツールです。
お互いに楽しい時間を過ごすことで心の距離は近づきます。

モテる男性はこうした部分に気を使っているのです。

スポンサードリンク

女性への返信メールだけでモテる男になれる?その書き方とは