女性の嗅覚にアピール?モテる男のフェロモン量アップとは

女性の嗅覚にアピール?モテる男のフェロモン量アップとは

女性は男性のフェロモンに敏感です。
自分の持っている男性の香りをどうアピールするかでモテるかどうかが決まってきます。

イケメンや社会的地位はどうしようもない部分がありますが、男性の香りをアピールし、フェロモンを刺激するのはどんな人でも可能です。
どうやって男性フェロモンをアピールすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜフェロモンが出るとモテるのか?

動物や昆虫はフェロモンの影響を受けることは、常識的に知っている人も多いでしょう。
人間が彼らと同じように、フェロモンを出し、異性を刺激する。

こうした意見に懐疑的な人も多いでしょう。
結論から言うと男性も女性も関係なく、フェロモンを持ち、異性を刺激していきます。

これはフェロモンを出すことで、異性をエッチな気分にさせ、より優れた遺伝子を持つ子供を妊娠させやすいようにするのです。

生物学の実験では、人間とフェロモンの関係を示す実験が行われ、面白い結果を与えています。

女性が求める男性フェロモン

女性が魅力的だと感じたフェロモンを持っている男性は、健康的な身体つきをしている人が多いです。

また、社会的な地位も多いのが特徴です。
いわゆるモテる男性は自然とフェロモンを出し、異性を知らず知らずのうちに刺激しているのです。

それではどういう男性のフェロモンを女性は魅力的と感じるのでしょうか?
まず、女性が持っている遺伝子と離れている遺伝子を異性として魅力的だと感じます。

女性は嗅覚の刺激が強く、フェロモンの影響を多く受けます。
自分と違い遺伝子を持っている人はパートナーとしてふさわしくなく、魅力的だと感じない傾向があります。

思春期の女の子が父親の匂いに嫌悪感を抱くのは、父親の持っている遺伝子を異性として認めていないのが原因でもあるのです。

女性が求めるのは、自分と遺伝子的に離れ、健康的な身体で、男性ホルモンが豊富にあることです。
健康的な身体で闘争心があり、戦うことを求めている。

こうした人は社会的にも成功している場合が多く、フェロモンを多く作っています。

まとめ

フェロモンは生まれたときから決まった量しか出ない部分もありますが、習慣で変化もできます。

健康的な生活に切り替え、考え方をポジティブなものにすれば、男性ホルモンがその影響を得て、フェロモンになんらかの変化を与えることができるのです。

草食系が求められる時代ですが、フェロモンや遺伝子で考えると女性は男性に生物としての強さも求めているといえるでしょう。

スポンサードリンク