モテ期を経験した人だけがモテる男になれる?その理由とは

モテ期を経験した人だけがモテる男になれる?その理由とは

どうも、櫻井です。

モテる男になれるかどうかは、運と努力で決まります。

顔のレベルや身長は、生まれた時にある程度決まってしまうので、自分ではどうすることもできません。

しかし、努力は別です。

特にモテ期をどのように過ごすかによって、今後の恋愛事情が大きく変わっていきます。旬を逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

モテ期から学べることを将来に役立てる

人によってモテる度合いは違いますが、モテ期が来れば少なからず女性と良い関係を結べます。

なぜか女性からモテるという時期に、女性の扱い方や付き合い方を学んでおけば、それが後々になって武器となります。

初めて付き合った女性から性格を理由に振られたなら、優しさや思いやりが足りなかったのかもしれません。服装や仕草、お金の使い方、趣味と原因は様々です。

1人の女性と恋愛にまで発展したということは、他の女性とも付き合える可能性があるわけです。

別れることになった原因を少しずつ改善していければ、モテ期が終わってしまっても女性関係で悩まされることはないでしょう。

モテ期が分からなかったり、中途半端に過ごしてしまうと、学べることが少なくなるため人間として成長できません。これがモテ期を経験すると、モテる男になれる理由です。

女性と付き合うと男の価値は変わる

たった1人の女性とでも愛し合うことができれば、恋愛経験ゼロの人とは見える世界が全く違ってきます。

喜ばせ方を知っていれば、余裕を持って行動できるはずです。悲しむポイントが分かっているなら、事前にそれを避けられるでしょう。

デートで行った場所や恋愛トークという知識も自然と身に付いていますので、応用を利かせれば自信にも繋がります。

また彼女ができると、人との繋がりが広がっていきます。

彼女の友人や共通の友人、行きつけだったお店の店員や客と色々な人脈を構築できます。

付き合えるかもしれない女性の数が増えれば、数撃てば当たるかもしれません。恋愛経験が無ければ、可能性の幅が狭まりますので、それだけ苦労も増えてしまいます。

まとめ

人生には3度のモテ期が訪れると言われており、実際にアンケート調査でも5割を超える人達が自分の時代が来たと答えています。高校生になったら突然にという人もいれば、社会人になってからという人もいます。

ただし残りの4割から5割は気づいていないか、経験していないのです。

そのため自分からモテ期を作り上げてしまうと良いでしょう。メガネや服装、髪型といった見た目や趣味を変えて、ポジティブな考え方で前に進んでいくのです。

スポンサードリンク

モテ期を経験した人だけがモテる男になれる?その理由とは