「彼女いない歴=年齢」を最速で卒業する6ステップ

彼女いない歴=年齢

彼女いない歴=年齢のあなた、どうせもてないからと、勝負を諦めていませんか?

そんなことでは、いつまで経っても彼女いない歴=年齢から卒業できません。本当は内心、誰もが彼女いない歴を終わらせたいと思っているはずです。

少しでも早く非モテから卒業できるように、ステップを積んでみましょう!

スポンサーリンク

1. まず見た目をチェック

中身の改造は、そう簡単にはいきませんよね。でも、見た目から改造するのは、手っ取り早いです。

元の顔のつくりは変えられないにしても、髪型やファッションを変えるだけでも、大分印象が変わってきます。

まず、鏡の前に立って、自分の姿をチェックしましょう。

チェックするべきところは、髪の毛、眉毛、ヒゲ、歯、爪!

ぼさぼさに伸びすぎていたり、爪も垢が溜まっていたり、伸びっぱなしにしていたりでは、不潔な印象を与えてしまいます。

歯も歯垢が溜まっていないか、治療していない虫歯がそのままではないか、タバコのヤニは付いていないかをチェックしましょう。

例えどんないい服を着ていても、不潔であれば、すべてが代無しです。

ファッションセンスを磨くのは、その後です。

2. ファッションは清潔感、取りあえず無難でいい

ファッションセンスに自信が無い人はどれをどう組み合わせたらいいか悩みますが、最初からそんなに背伸びはしないでいいと思います。

押さえるべきポイントは、清潔感です。

例えば襟元がたるんだり、色あせたりしたTシャツは、洗濯したてだったとしても清潔感を与えませんよね。

それよりはちゃんとアイロンの掛かったシャツのほうが、印象が良いです。

かといって、上から下までびしっと決め過ぎたスーツスタイルでは、場所によっては浮いてしまいます。

無難なファッションは、ちょっとキレイ目のカジュアルです。

コーディネートが苦手というなら、最初からコーディネートされているものを一式買うとか、組み合わせ例を参考にしてみましょう。

ファッション初心者は、そこから始めるのが良いでしょう。

3. 店・デートスポットに詳しくなる

とにかく食べる店、デートスポットには詳しくなったほうがいいです。

女性の方から「どこかいい店連れてって」と言われたときに、気の効いた店に連れていけたら最高ですね。

「どこ行く?何する?」と聞いてばかりではなく、自分のほうから「すごくいい店見つけたんだけど、一緒に行こう!」と提案できるようになりましょう。

もしお目当ての女性がいるなら、その人の好みをリサーチしておくのも良いでしょう。

4. 物知りになる

ようするに、会話のときにネタに困らないように、引き出しをたくさん持っておこうということです。

例えばお笑いネタ、音楽、時事ネタ、映画、グルメ、ペット・・

何でもいいのですが、気を付けないといけないのが、自分の知識をひけらかすようではいけません。

度を越したうんちく語りは、鬱陶しがられるので、注意して下さい。

5. 女性に慣れる

彼女いない歴=年齢ということは、女性に慣れていないはずです。

どんなに見た目を良くしてネタをしこんでも、女性に免疫が無ければろくに話せないでしょう。

ここは勇気を振り絞り、慣れるしかありません。

いきなりナンパはハードルが高いので、まずはあいさつから始めてみます。

職場でも学校でもいいですし、若い女性は緊張するというなら、近所や親戚のおばさんから始めてみるのもいいかもしれません。

そこから徐々に距離を縮めていったり、言葉を増やしていったりしましょう。

6. 告白する

非モテの女性は「いつかカッコいい私だけの運命の人が現れて・・」と待ってばかりいる傾向にありますが、男性の場合も似たようなことがあるようです。

他力本願でいては、いつまで経っても非モテから脱出できません。

好きな人ができれば、告白してちゃんと思いを伝えましょう。「断られるのが怖いから」と思って行動しないでいては、恋愛なんてできません。

スポンサードリンク

彼女いない歴=年齢