映画館デートで「また会いたい!」と思ってもらえる7つの要素

デート,映画館

映画館もデートで行なう上で欠かせない定番の場所だと思います。

この場所でデートをする場合は、どんな所に注意しなければならないのでしょうか。

「また会いたい!」と思ってもらえるには、映画の選択からマナーまでしっかり守らないといけないでしょう。

スポンサーリンク

1.つまらない映画を選んではいけない

ありがちなことなのですが、やってはいけないことがあります。

それは単純なことで、選んだ映画がつまらないということです。

映画は、見た後の感想の言い合いや余韻を楽しむことができるのですが、つまらないものだと時間の無駄に感じてしまいますし、その後の会話も気まずくなる可能性も秘めているでしょう。

映画選びは、相手の女性になるべく合わせてあげるか、世間で話題の映画やもう公開されて評価が出ている映画など無難なものを選んだ方がいいのかもしれません。

つまらない映画で上映中に寝てしまうのは最悪なので、それだけは避けて欲しいです。

2.女性と一緒に見る映画を決めよう

デートで映画館に行くとしたら、たいがいの人は恋愛映画を選ぶと思いますが、その中のラブシーンで気まずい雰囲気になる場合があります。

映画の事前チェックは厳しいかもしれませんし、相手の女性の性格にもよりますが、付き合いが浅い仲なら恋愛映画でも作品性やメッセージ性が深い芸術作品っぽいのではなく、大衆映画にした方がいいと思います。

ラブシーンなど関係なく難しい映画ばかり選択すると「もう映画館には行きたくない」と思ってしまいますので、軽いのも混ぜながら視聴しましょう。

映画選びで困るのでしたら相手の女性と一緒に選んで、そこからの会話も楽しみながらデートをするといいと思います。

3.トイレ休憩を気にしてあげる

映画の上映はだいたい2時間ぐらいの物が多いですから、途中でトイレに行きたくなることがあるでしょう。

男性だとあまり気にしない人が多いと思いますが、女性だとなかなか言い出せなかったり、恥ずかしがったりする人が多いので、女性の様子を見て、大丈夫と気を遣ってあげることも大切です。

4.マナーは守らないと印象が悪い

映画館に行くと売店でポップコーンや色々な食べ物が売っていると思いますが、これを上映中にムシャムシャと音を食べることは行儀の良いことではありませんし、とても薦められた行動ではありません。

こんな行動を女性が見てしまうと幻滅してしまいますし、基本的な映画館で守らないといけないマナーを破る行動は、やってはいけません。

5.相手の意見に合わせてあげることが大切

映画視聴後の感想が全然違っていると、話がかみ合わず盛り上がりませんので、自分の意見は一歩引いて、相手の話を尊重するように、聞いてあげましょう。

そうすることによって、自分のことをこんなにも分かってくれると思ってくれますし、違う意見を言うにしても分かりやすく共感しやすいことやシーンの部分の話題にした方がいいと思います。

6.手をつなぐのは仲良くなってから

映画のシーンが丁度良い所になると、つい手を重ねようとしてしまいますが、人によってはいきなり触れられるとビックリする人もいると思います。

こういう雰囲気になるとこれぐらいのことは、大丈夫な場合があるのですが、その時の状況や相手の女性との仲や性格で判断すればいいでしょう。

うまくいけば、今よりももっと仲が深まる良いキッカケになるかもしれません。

7.映画視聴後のデートプランを考えておく

気を付けないといけないことは、まだまだたくさんあるのですが、映画館デートは、映画を見ている時間ずっと隣に気になる人といる訳ですからドキドキしてしまいますよね。

そんな思いの時によくやってしまうのが、チラチラと横を見てしまうことで、相手の視界に入る場合もあり、うざがられる可能性もあるので、なるべく映画に集中して下さい。

テンションが上がってしまって、映画を見た後に何をしたらいいかと白紙になってしまう人もいるみたいですが、食事に行くのか、ゆっくりするのかプランは事前にハッキリとして、女性をリードしてあげないといけません。

映画館デートは、映画が雰囲気を作ってくれますので、多少ミスをしても、映画選びに間違いがなければ大丈夫で、きっと「また会いたい!」と思ってくれます。

このようなことを守っていれば、映画館デートは成功すると思いますので、勇気を持ってデートに誘ってみましょう。

スポンサードリンク

デート,映画館