モテる20代の男に共通する4つのポイント

モテる20代の共通点

モテる20代の男には、どんな共通点があるのでしょうか。
イケメンだ。金を持ってる。そんなことでモテても、いずれは相手にされなくなります。若いからこそ、もっと確かな人間力を培いましょう。

スポンサーリンク

1.鋭い観察力

どんな男に女性は惹かれるのか。カッコイイ。お金持ち。そういう女性もいるでしょう。でも、心地よい気持ちにさせてくれる男性も、かなり魅力的です。

それには、観察力がいるのです。普段からよく会う同級生や同僚なら、毎日声をかけて表情を見ておくのです。そうすると、ある日、いつもと何かが違っていることに気がつきます。

「どうしたの?元気ないの?」

隠していたはずなのに、この人にはお見通しなんだ。恥ずかしくもあり、嬉しくもある瞬間です。

「もしかして、この色好き?」
「何か飲む時は、いつも紅茶だよね」

わかってくれる人がいる。そこに安心感と心地よさを感じて、女性は惹かれていくのです。

2.家族想い

「悪い、せっかく誘ってもらったけど、今度の日曜日は妹の買い物に付き合うことになってるんだ」

デートに誘ってもらったのに、がっかりさせてはいけないでしょうか。でも、そういう家族想いの男性もモテるんですよ。

20代といえば遊びたい盛り。会社や学校の友達と毎日でも会っていたいのが普通です。なのに家族?

そうです、その姿は将来の結婚生活を暗示してもいるのです。

今は友達や恋人かもしれませんが、もしその人と結婚したら。女性はそこまで考えます。

いつも遊びや友達優先で家族は後回しなら、いずれ自分も後回しにされるのは目に見えています。

だからこそ、今、後回しにされても家族を大切にする男性に惹かれるんです。

3.余裕がある男性

気持ちに余裕がある男性は、突然の出来事にも慌てたり怒ったりしません。

何か人と違う面があると感じるものです。彼女を作りたいと必死になってるガツガツ男は勘弁して欲しいと思うものです。

一方、女性を目の前にしても慌てず「別にどっちでもいいよ」といった雰囲気の男性には、逆に興味を引かれます。

冷たくもない、かといって迫っても来ない。そんな男性には、もっとこっちを見て欲しいとアピールしたくなるのが女性の性なのです。

そんな風に余裕があると、女性を追いかけるのではなく逆に追いかけられるようになってきます。

その中から自分に合いそうな女性を選んでいけばいいのです。

彼女を作りたいと必死になると、こちらから追いかけたり女性を振り向かせようとしたりしがちです。でも、女性のほうから追いかけられるように仕向けていくほうがいいのです。

優しそうでミステリアスな、モテる20代。どんな暮らしをしてるんだろうか。女性のほうから探りを入れてくるようになればしめたもの。

どんどん余裕が出てきます。

4.自然体な男

自然体の男がモテるのは、自分もそうなれたらいいな、と思わせるからです。誰だってムリして生きていたくはありません。

でも、世間体もあるし親もうるさいしプライドだってそこそこあるんです。
同級生の間でも、どんな男を捕まえたかというような見えないレースが繰り広げられています。

幸せになるのにそんなこと関係ないと思ってはみても、なかなか超越できないのがくやしいところ。

自然体の男性は、別に出世しなくても、一番にならなくても、ありのままでいいじゃん。そんな力の抜けた生き方が魅力なのです。

モテるっていうのは、どこか自分とは違う計り知れないものへの憧れなのです。

普通の20代なら、いい会社に入って、しっかり出世コースに乗って、かわいい恋人を作って、スポーツや音楽も楽しむ。そういうのが普通です。

でも自然体男は違います。一流の会社じゃなくてもいいし、結婚は遅くてもいいし、モテなくてもいいし。背伸びをしないんです。

ありのままでできることをやっていればいいじゃない。そのほうが実は普通じゃないかと思うこともあるんです。モテる20代になりたければ、そんなナチュラル男になってみましょう。

本物の自然体になちゃえば、モテなくてった平気になっちゃうでしょうけどね。

スポンサードリンク

モテる20代の共通点