モテない男性が無意識に言ってしまう4つの発言

モテない発言

目立たないけど真面目そうだと好感を持っていた男性がふと発したひどい発言。

これじゃ、モテないだろうな~。一気にテンションが下がります。

スポンサーリンク

1.理想が高すぎ

これまでまともに女性とお付き合いしたことのなさそうな人ほど、掲げる理想が高いんです。

「料理が上手で、子どもが好きで、子どもを生んでもアイドルみたいなママでいてくれて、朝は女子アナみたいな声で優しく起こしてくれて、勝気かと思えば涙ぐんだりして、ちょっと浮気してもいちいち気にしないで、友達を突然家に連れて行っても豪華な食事を出してくれて、世界のどこに転勤になっても迷わずついて来てくれて……」

おいおい、アニメのキャラクターじゃないんだよ。

ブリッコにはブリッコの良さがあり、強がり女には強がり女の良さがあるんです。

お互いの欠点を補い合うのが、カップルの魅力のひとつでもあるんです。もっとたくさんの人間を見てください。

2.ニッチな話題でウンチクが止まらない

普段はおとなしく何を考えてるんだかわからない男性が、ある日突然ガス爆発のように止め処もなく語り始めたりします。

自分の得意な鉄道やアニメ、フィギュア、ゲームといったニッチなウンチク。

普段は世間に受け入れられないだろうとネコを被っていたのが、この話題を話しても大丈夫そうだと思うとウンチクを語りだして止まらないのでしょう。

へたに理解ある風を装ってしまったりすると、

「この人にならウンチク話して大丈夫みたいだ」

と思われてしまい、昼休み中延々と趣味の話に付き合わされてしまうハメになってしまったりします。

気があるわけじゃなくて、単なる親切心で耳を傾けていることに気がついてくれません。

あたしゃ、あんたのお母さんじゃないよ、と心の中で叫んでる女性だっているんです。

残念だけど、これじゃモテないだろうな。
普段寡黙な男性の、ふとした発言にはご注意を。

3.やたらカップルを敵視する

「オレの前でイチャイチャするな!」

社内恋愛のカップルに激しく文句をつける男。
楽しくやってるなら放っておけばいいじゃない、と思います。

他人の幸福=自分の不幸という図式が出来上がってしまっているのかもしれません。

そんな心の狭い男も、モテないでしょう。

ふとした発言には、その人の心の底が見え隠れするものです。デートの最中にカップル攻撃を始めるとなると、さらに最悪。

「あの二人は浮気し合ってるタイプだな」

「どこもかしこもバカップルばっかりで情けないぜ」

周りのカップル見ないであたしを見てよ。女性の気持ちがわからない男は困ります。

4.カゲキな書き込み男

普段は真面目で人を傷つけるようなことをいわないおとなしい男性が、ネットやケータイの書き込みになると、やたら過激な発言になる。

かなり恐いです。

いいたいことがあったら、面と向かっていったほうがいいのに。

こういう男がモテないのは、自分のことも裏で過激に書き込まれてるんじゃないか、と不安になるからです。

デートするようになったらアラが見えてきた。

家庭がどうだとか、寝たらどうだとか書き込まれるんじゃないかと思うと、安心して付き合ったりできません。

普段おとなしい人がネット上で過激な書き込みをするケースが目立つのは、名前を伏せていると本音が出やすいからでしょう。

とはいうものの、過激な発言や個人情報を晒すのは現実にも被害が及ぶことになりかねません。

自分との付き合いで問題があっても直接言ってもらえずに、ネット上でいかにもひどい被害にあった風に書き込まれてしまえばどうしようもありません。

モテないからといって、悪い人だと決め付けてしまうのはよくないことです。

でも、ふとした発言を耳にして「やっぱり」と思うことの多いこと。
歪んだ自分を晒してしまわないように注意したいものです。

スポンサードリンク

モテない発言