非モテ男を卒業するために30代男性の取るべき行動 6選

30代男がモテる方法

30代ともなると、周囲に結婚する人も増えてくるかと思うのですが、結婚どころか彼女もいない非モテ男まっしぐらの人も多いのです。

このまま独りでいることに慣れてしまうと、あっというまに40代非モテ男へ突入してしまいます。

どうにか30代のうちに非モテ男から卒業したいと考えている人は、以下のことに気を付けてみましょう。

スポンサーリンク

1. 男同士ばかりでつるまない

いつまでも部活動の延長のような、男同士の集まりだけをしていては、いつまでたっても恋愛はやってきません。

もっとも、男同士でつるむことに満足しているなら、話は別ですが・・

かといって、30代ともなると、合コンの機会も減り、どんどん出会いのチャンスも少なくなってきます。

出会いのチャンスを増やしたいなら、男同士でつるんで飲みに行くのではなく、一人飲みにチャレンジしましょう。

一人飲みデビューをするなら、30代がチャンスです。一人のほうが、女性と出会ったときに話しかけやすいのです。

2. 自信をもとう

20代のうちだったら頼りなさげな男性でも、ちょっと可愛くも見えたりするのですが、30代になると話は別。

30代からモテ始める男性は、仕事でそれなりにキャリアを積んできて、自信が出てきます。

若い時には出せなかった自信が、今までモテなかった人生から卒業させてくれる鍵になります。
イケメンだけでモテるのは20代まで!

30代からは中身で勝負です。

3. そろそろ余裕を身につけよう

いつまでも子供っぽい行動、言動ではいけません。そのような行動は歳を取れば取るほど痛くなってきます。

いい年してふらついてばかりいる人に、魅力を感じる人はいないでしょう。

大人の余裕がある人は、他人をねたむことなく、ムッときたときも怒りを抑えて冷静に対処できる人です。

けんかっ早い、怒りっぽい人は、まずその感情をコントロールする練習から始めましょう。

4. ガツガツしすぎない

ガツガツし過ぎないことも、大人の余裕に通じます。大人が女性にアプローチするのにあまり必死過ぎると、ちょっと周りも引いてしまいます。

もちろん、押すところは押さないといけませんが、飢えている様子が見え見えなのは、良くありません。

相手に不安感を与えないというのも、大事なポイントです。

5. いつまでも若いと思わない

必要以上に老けこむのは問題ですが、年相応じゃないファッションや行動をしている人は傍目から見てとても痛いです。

たとえば肌や顔、体型はすっかり年相応なのに、似合わないミディアムヘアと金髪、若作りの20代ファッション。

年相応の似合うファッションが、好感を持たれます。

他にも言葉使い、メールでの絵文字や顔文字の多様、ネットスラングの多用などは避けたほうが良いでしょう。

6. 実家暮らしを辞める

30歳も過ぎて実家暮らしをしている男性は、「自立できてない」「マザコン?」「子供っぽい」のようなイメージを持たれます。

もちろん実家を出ていない理由は人それぞれなので、一概にそうだとは言い切れないと思うのですが・・

どうしても大人になるまで一人暮らしをしたことが無い人は、衣食住すべて家族に依存しきっているのでは?と思われていまします。

やはり、実家暮らしよりも一人暮らしをしている男性のほうが、女性ウケはいいようです。

だからといって無理に一人暮らしを始めては、貯蓄に回せるお金も少なくなってしまいます。

中にはそんな堅実なところを理解してくれる女性もいるので、無理して自分の生活スタイルを崩す必要も無いでしょう。

もちろん、実家暮らしでも、しっかりと自立した生活を送るようにするべきです。

一番いけないのは、実家暮らしに甘えて、無計画に給料を使いこむ人です。そんな人は、なかなか一人身からは卒業できないでしょう。

スポンサードリンク

30代男がモテる方法