LINEでモテる男になれる?既読スルーを0にする方法

モテる男,LINE

スマホを持つのが当たり前になり、ラインを利用する人の数も急激に増えています。

チャットから無料通話までできて非常に便利なラインですが、ラインをうまく使うことがモテるための新しい条件になりつつあります。

スポンサーリンク

ラインを使いこなしてモテる男に

メールもそうですがモテる男はコミュニケーションツールを上手く利用しています。

なんといっても女性と手軽に会話ができるのですから使わない手はありません。

今の時代、ラインをどう使うかがモテる男とそうでない男の分かれ目になると言ってしまってもいいくらいです。

基本はメールと同じですので女性からのチャットにはマメに返信をする、返信内容はただの相槌ではなく、こちらからも何か話題を提供するように心がける、これがポイントです。

注意したいのは何度もメッセージを送らないことです。

たとえばこちらから何かメッセージを送ったとしましょう。

しかし女性からの返信がしばらくありません。

こんな時にこちらから今忙しいの?だとか早く返信してほしいな、だとか送れば女性はどう思うでしょうか。
面倒くさい男だなと感じるはずです。

よくマメに送るのがいいからと返事も来ていないのに何度も何度もメッセージを送る男性がいますがこれは間違いです。

マメにというのはあくまでも女性からのメッセージに対する返事のことで、こちらから一方的にメッセージを送り続けるのはマメとは違いますしなにより女性に引かれてしまいます。

適切な距離感を保つことも重要なのです。

既読スルーされないためには

ラインは相手がこちらのメッセージを確認すると既読が表示されます。

既読が付いているのに返事がこないことを既読スルーと呼ぶわけですが、既読スルーはなんとも切ないものです。

女性が既読スルーする理由は単純に忙しくて返事する余裕がない場合もありますが、なんて返事をしたらいいのかわからないことも多いようです。

具体的な例を出してみましょう。

こちらから女性に、今日はラーメンを食べたよ、と送ったとします。

女性からすればそうなんだ、程度のもので返事のしようがありません。

そこでラーメンを食べたよという報告だけで終わるのではなく、君は何を食べたの?とかラーメンは好き?とか質問で終わらせてみましょう。

そうすれば女性も返事をしてくれますし、そこから話を盛り上げることも可能です。

どうすれば相手が返事をしたくなるか、常に意識しながらラインを使うと既読スルーは減らせます。

まとめ

ラインは上手く使えばモテ男になるために便利です。

ポイントはマメに返事をし、楽しい話題を提供してあげることでしょう。

そうすれば会話のキャッチボールも弾み、お互いの距離も近付いていきます。

スポンサードリンク

モテる男,LINE