モテる男は女性をキープしている?嫌味のないスマートなキープ法とは

モテる男は女性をキープしている?嫌味のないスマートなキープ法とは

どうも、櫻井です。

モテる男とモテない男の差は、気になる女性を何人もキープしているかにあります。

聞こえは悪いかもしれませんが、1人の女性だけに意識を集中してしまうと、1つ1つの行動が度を過ぎてしまいます。

まだ相手が好意を抱いていない場合、うざい男というレッテルを貼られる可能性も高まるはずです。

それではモテる男がやっている、スマートなキープ方法とはどういった内容なのでしょう。

スポンサーリンク

恋愛性癖の分析と人間味をアピール

好きな食べ物や趣味は人によって全く異なります。人間なので当たり前ですが、これは恋愛という人間関係でも一緒なのです。

そこで、まずは追う恋が好きな女性かどうかを事前に調べておきましょう。

男性から愛されたいという追われる恋愛タイプと違い、好きという感情を持ったら追いかけたいという女性は、恋愛に対して盲目になりがちです。

恋をしている自分に酔いしれてしまう人もいるので、キープすることも決して難しくはありません。

追う恋愛タイプの気になる女性が見つかったら、丁寧に優しさを持って接していきましょう。キープという言葉を使うと、女性を雑に扱うと勘違いしがちですが、モテる男はモテない男よりもマナーや常識を大切にしているのです。

女性を敬ってあげるだけでなく、女性の友達や共通の仲間に対しても、同じ気持ちで接しなければいけません。

友人の前では性格が一変するとなれば、その姿を見て気持ちも冷めてしまうでしょう。こうした地道な作業が、嫌味を持たれずに女性をキープすることへと繋がっていきます。

ターゲットの女性を決めたら取るべき行動

自分は優しい人間であるということを相手に理解してもらったら、ゆっくりと上下関係を示していく必要があります。

キープをする側なので、相手よりも優位な立場にいなければいけません。軽いノリや貞操観念の薄い子ならば、肉体関係を早々に結んでしまうと良いです。

肉体関係にまで至らない時は、デートに近いことを何度も繰り返していきましょう。一緒にいる男性は彼氏だと錯覚しやすくなり、2人の距離もぐっと近づきます。

ただし好きや愛しているという言葉を口に出してはいけません。

好意を伝えてしまうと上下関係が崩れるため、キープという状態が保てなくなってしまいます。もちろん連絡はこまめに取り、友達以上の関係だということをアピールしましょう。

まとめ

基本的に女性は男性を子供だと思っていますので、頼れる男になれるかどうかがキープできるかの境目となります。

どうやっても女性の精神年齢を上回れないなら、その女性は諦めて次を探していくべきです。またキープが3人4人と増えていっても、1人1人と真剣に接することが鉄則です。

限界の人数はありますが、習慣化させてしまえば嫌味を持たれない関係を保つことも簡単だと言えます。

スポンサードリンク

モテる男は女性をキープしている?嫌味のないスマートなキープ法とは