モテる男になるために中学生から意識する2つのこと

モテる男,中学生

女の子にモテたい!私たちは中学生頃の思春期から自然とそんな風に思うようになります。

では、モテる男になるには何が大切なのか?とくに中学時代にモテるためには何を意識すればいいのか?

今回は中学生や高校生が女の子からモテるために意識するべき2つのことをお伝えいたします。

この2つを意識することで、女の子からの印象はグッと良くなるので必ず意識するように心がけてみてください。

スポンサーリンク

清潔感はモテる男の必須条件です!

モテる男というとイケメンで頭が良くてスポーツができて、と考えてしまいますがこれは間違いです。

たしかにそういう男はモテますが、それ以外にも大切なポイントはあるのです。

それが清潔感です。

女子はとにかく不潔な男を嫌います。

例えば、お風呂に毎日入っていない、髪が朝起きた状態のままボサボサ、制服がしわくちゃでだらしない、こんな男はどんなにイケメンでも女子からは嫌われてしまいます。

モテるための第一歩として清潔感を強く意識することは重要です。

面倒に思うかもしれませんが毎日お風呂に入って、髪も整え、着る服にも気をつかいましょう。

中学生や高校生でよくある失敗がヒゲです。

まだ大人の男性のようにしっかりとヒゲは生えませんが、うっすらと産毛のようなヒゲが生えっぱなしになっている中高生がよくいます。

もしかすると、自分でヒゲを剃るという行為にまだ慣れていなかったり、恥ずかしい気持ちがあるのかもしれませんが、しっかりと剃るようにしましょう。

床屋さんで剃ってもらうだけではなく、こまめに自分で剃ることも大切ですよ。

ヒゲが生えているなら剃り、爪も伸びてきたらちゃんと切ります。

これだけでも女子からの印象はぐっと良くなり、モテ男へと近付いていきます。

ようするに身だしなみをしっかり整えましょう!ということです。

コミュニケーションはとれているか

まるでアイドルのようなイケメンだとしても、無口でまったく会話ができないような男はモテません。

女子はよく面白い人がタイプと言いますよね?これは本当です。
女子を楽しませることができる男は中学生でも高校生でも大人でもモテます。

コミュニケーションはそれだけ大切な条件です。

芸人のように面白いことを言う必要はありません。
こちらから積極的に話しかけ、会話をリードしてあげましょう。

そうすれば話も盛り上がり、女子も自然と楽しいと感じてくれます。

会話を続けるコツは話の最後に質問をして終わるようにすること。
すると相手もそれに答えてくれますからそこからさらに話を広げていくわけです。

女子と話すが苦手という場合は最初はなかなか難しいと思いますが、毎日話すようにすれば徐々に慣れていきます。

経験を積むことも必要なので、自分は話がヘタだからと諦めず勇気を出して話しかけてみましょう。

まとめ

男がモテるための条件は見た目や頭の良さだけではありません。

清潔感があって話が楽しければモテるようになります。
つまり誰にでもモテる男になれる可能性はあるのです。

イケメンじゃないからと自信をなくしてしまうのはもったいないので、ここで紹介した2つの点に気を付けながら自分の魅力を女子に知ってもらいましょう。

そうすれば多くの女子に好印象を持ってもらえるだけでなく、意中の女子からも好きになってもらえる可能性はアップしますよ。

スポンサードリンク

モテる男,中学生