社内でモテモテになれる方法8選

社内,モテる

社会人になると極端に出会いが少なくなります。
社内でモテることができれば、その悩みも解消され、うまくいけば社内恋愛もできるでしょう。

そこで、簡単になりますが、社内でモテモテになる方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.ハキハキとした挨拶を大切に

モテるためにも必須な条件ですが、仕事上絶対に必要なのは、ハキハキとした挨拶です。

誰に対しても誠意ある挨拶をしていると、周囲の女性にも良いように見られる上に上司などにも評判はよくなるでしょう。

2.常に周りを明るくする笑顔を!

挨拶と共に大事なのが、いつも笑顔でいることです。

爽やかな笑顔は、周囲を明るくしますし、社内で円滑に仕事や人間関係を進めるのに必要な要素で、感じの良い人という好印象を与えることができるでしょう。

3.真剣に仕事をして評価をあげろ!

これも当たり前なことなのですが、真剣に仕事に打ち込む姿はかっこ良く見えるものです。

社内の評価も上がりますし、こういう姿に憧れる女性は多く頼りがいのある所を連想してくれるでしょう。

4.女性だけではなく同僚に気を遣うことも重要

社内でモテるためには、女性に優しくするのは当然なのですが、男性の同僚にも気を遣った所を見せておく必要もあるでしょう。

女性にだけデレている姿は、かっこ悪いですから、同僚を助けている姿や一緒に作業をやっている姿を見せて、気を遣えて優しい人である所を見せておきましょう。

異性とこのようなことばかりしていると男女共に嫉妬される可能性がありますので、男性の同僚とも行なうのがポイントになります。

5.失敗しても、いつまでもうじうじしない事

また自分が仕事でミスをしてしまっても、いつまでもうじうじしないで前向きに明るい性格である所をアピールするチャンスだとも思って下さい。

日頃からいい付き合いをしているのなら飲み会に誘ってもらえるといったこともあるかもしれないので、日頃から周囲に気を遣うことは大事なことなのです。

6.清潔感を出さないとモテない

女性は、細かい所も見ていますので、服装も注意しないといけません。

着ているスーツやシャツは、キチッとしておかないと清潔感がないと思われ、一気に評価が下がると思われます。

そうならないためにもスーツは、定期的にクリーニングに出して、シャツやハンカチなどは、アイロンを掛けてしわを伸ばしておきましょう。

性格も大事ですが、最初は見た目なので、清潔感を重視しましょう。

7.時にはダラッとした姿も見せる

その見た目ですが、女性は男性の疲れていて、いつもと違う感じの姿の時にときめく場合があります。

例えば、ネクタイを緩めている姿なのですが、ダラッとしている所がいいのではなくて、「普段から頑張っているけど本当は疲れているんだろうな」と陰から見られて思われることで、あえて見せる姿ではありません。

たいていこういう姿を見た女性は、尊敬と男らしさを感じてくれるでしょう。

これはギャップ効果の一種で、普段眼鏡を着用しない人が眼鏡を掛けて仕事に取り組んでいる姿も魅力があって、モテるそうです。

8.ランチの時間は貴重なプライベートの話が出来る時間

お昼の休憩時間は、女性と仲良くなってモテるために必要な時間となっています。

プライベートな話ができる時間帯は、朝の通勤や退社してからになりますので、このランチ休憩は大事な時間になってきます。

他愛のない話や仕事関係の当たり障りのない話から始めて、飽きないように共通の話題を織り交ぜながら徐々にプライベートな話を増やしていけばいいでしょう。

 

社内でモテる人は、普段から遊んでばかりの人ではなく、真剣に仕事をする人で、プライベートでも自分磨きをしている人が多いです。

そして、フットワークが軽い人で、どんな人の誘いでも受け、社内での顔も広いでしょう。

社内でモテるコツは、男女関係なく分け隔てなく接して、多くの人に認められることが大事になってくるでしょう。

基本的に万人にモテるためには、このようなことが必要で、モテてからどうするかはあなた次第です。

会社というコミュニティの中で、特定の人と付き合うと苦労することもありますが、気にしないようにすればいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

社内,モテる