女性との接し方ひとつで誰でもモテる男になれる?その特徴とは

女性との接し方ひとつで誰でもモテる男になれる?その特徴とは

どうも、櫻井です。

女性にモテない理由を、自分の外観や性格のせいにはしていませんか?

人間は誰しも個性という魅力を持ち合わせているものですから、それらが災いして絶対にモテないということはありません。

ではなぜ、モテないのかと言いますと、その原因はあなたが女性との接し方を理解できていないだけかもしれません。モテる男は、女性との接し方を心得ているものです。

スポンサーリンク

フレンドリーに接することができる

モテる男は、女性を恋愛対象として強く意識しないことで、たくさんの女性との交流を実現しています。

男友達と同じように、フレンドリーな関係を作ろうと接しているのです。

男友達と目を合わせて会話を楽しむように、女性とも恥ずかしがったりせずに目と目を合わせることができます。

恋愛感情を持ち込まないため、そこに嫌らしさはありませんが、ふとした時に女性は視線にときめきを覚え、結果的にあなたがモテるという状況を作り出します。

ボディタッチも同じです。女性の体に触れることは、恋愛感情が強いほど、たとえ手を握ったり肩に手をおいたりするだけで激しく緊張してしまい、それが女性に伝わり嫌悪されかねません。

けれども、友達同士の付き合いであれば、状況によって自然と体が触れ合う機会は必ず訪れます。その時に自然と触れることができるかできないかによって、女性が得る感想も違ってきます。

自然であっても、女性は異性に触れられて、それが親しい存在であれば、友達から恋人に発展させたく思うものです。

女性それぞれに合わせた接し方ができる

男性と完全に同じように接すれば完璧とは言えません。

男女差別は別として、男は普通、女性よりも強い存在です。ですから、男の強い態度をそのまま女性にぶつけていては、相手に嫌悪感を与えかねません。

恋愛感情を持ち込まずにフレンドリーな付き合いをするとしても、女性を気遣うしゃべり方や呼び方を工夫することです。

呼び方は特に注意です。呼び捨てされるだけで高圧的な態度を抱かせて、ムッとさせかねません。異性に対しての敬いを持って接しましょう。

ただ、レディーファースト過ぎるのもまた、良くありません。これもまた、相手の女性がそれを求めているかで接し方を変えましょう。

過剰な優しさは相手の女性に恋愛感情を不意に与えすぎてしまいすぎる恐れがあります。

もちろん、これはモテる結果となるので良いものですが、女性の友達全員に同じように接していたら、女性に女癖が悪いと思われかねません。

あくまでも、友達としての優しさを相手に理解させるレディーファーストに制限しなくては誤解を生みます。

まとめ

モテる接し方は、女性を恋愛対象として意識しないことです。まずは女性の友達を作ることに注力してみましょう。

女性にフレンドリーな気持ちを感かせることができれば、距離を縮める難易度がグッと下がり、結果的にモテる状況が生まれてきます。

スポンサードリンク

女性との接し方ひとつで誰でもモテる男になれる?その特徴とは