女性に嫌われる男と女性にモテる男にはどんな違いや特徴がある?

女性に嫌われる男と女性にモテる男にはどんな違いや特徴がある?

どうも、櫻井です。

外見レベルが同じでもモテるタイプとモテないタイプにはっきり分かれることは珍しくありません。女性はどこで区別しているのか、それはやはり男の性格や行動です。

ではモテる男と嫌われる男にはどんな違いがあるのでしょう。

スポンサーリンク

女性と食事をした時

デートの定番である食事を例に見てみましょう。

女性と二人で食事に行き、料金は割り勘で支払うことになったとします。割り勘にすること自体は女性も納得していますからこれはマイナス点ではありません。

ここでモテる男と嫌われる男ではっきり違うのが1円単位まで厳密に割り勘にするかどうかです。

食事の料金がぴったり2で割り切れるとは限らず端数が出てしまうこともあるでしょう。そんな時、モテる男は端数分は自分が払い女性に細かくお金を要求しません。

一方で嫌われる男は割り勘なのだからと正確に計算をし、1円単位まで女性に払わせようとしてしまうのです。金額的には大したことない額ですが女性からすれば気の利かない面倒な男という印象が残ります。

たとえば料金が5,733円だとしたら女性に2,500円を出してもらい、残りは自分で払うようにしましょう。

これを自然にさり気なくできれば女性からの評価もアップします。細かいことではありますがその細かいことの積み重ねがモテる男になる近道です。

せっかくの楽しい食事も料金のことでぐだぐだ時間をかけると台無しですから、スマホの電卓機能を使って正確に計算するのも避けるべきでしょう。暗算でぱっと出せるくらいの割り勘にし、時間をかけないことがコツです。

優柔不断はアウト

女性に嫌われる男のタイプとしてよく上げられるのが優柔不断な男です。

デートコースを自分で決められない、食事を何にするか決められない、仕事でもとにかく周りを頼って自分で決断しない、こんな男がモテるわけがありません。

女性は基本的に男にリードしてもらいたいと考えていますし、優柔不断な男は頼りにならないイメージも強くなってしまいます。

わがままになれというわけではないのですが、決めるべきところは自分でしっかり決めて女性に何度も聞くようなことはやめましょう。

優しさも大切ですが男らしさを見せるために強引さも必要です。モテる男は何事もすぐに決断でき、女性を煩わせることがありません。

まとめ

こうしたことからわかるのはモテる男は女性に気遣いができしっかりリードできる男のことを指します。

これができないと逆に女性から嫌われる男になってしまうので注意しましょう。

女性は非常に細かい部分までしっかりチェックして男をランク付けしていますからこちらもそれを意識しなければモテることは不可能です。

スポンサードリンク

女性に嫌われる男と女性にモテる男にはどんな違いや特徴がある?