イケメンじゃないのにモテる男になる方法とは?

モテる男,イケメン

自分はイケメンじゃないからモテるわけがない、そんなふうに考えるのは間違いです。
たしかにイケメンが有利なことは間違いありませんが、イケメンじゃなくてもモテる男はたくさんいるからです。

スポンサーリンク

イケメンがモテるというのは本当は嘘!!

容姿は第一印象を決める重要な要素で、芸能人のようなルックスを持っていれば多くの女性に好意を持ってもらえます。

これは事実ですが、モテる男がみんなイケメンかというとそうではありません。最終的にモノを言うのはやはり内面なのです。

たとえば、男でも惚れてしまいそうなイケメンがいるとしましょう。

しかし性格が最悪で女性とお付き合いしても性格の悪さからすぐに別れてしまう人だとすればどうでしょうか。

お付き合いした女性は顔で選んだことを後悔するでしょうし、その苦い経験を知り合いの女性に話すはずです。

するとあの男は見た目だけという話が女性の間で広まり、他の女性からも敬遠されるようになります。

容姿が武器になることは間違いないのですが、それだけでモテるとは限らないわけです。

逆にイケメンじゃないとしても、内面が素晴らしく女性を惹きつけられる魅力があるなら十分にモテる可能性はあります。

顔は持って生まれたものでどうすることもできませんから、イケメンじゃないことを嘆くよりも内面を磨くことに意識を向けることが大切です。

自信と余裕を持って内面的に魅力的な男のになる!

では、具体的に内面の魅力的な男とはどんな男なのか。

それが自信と余裕を持った男です。

女性にモテるために自信は非常に重要で、自信過剰なくらい自信にあふれている方が女性からは好感を持ってもらえます。

自信があれば余裕も生まれ、女性にも紳士的な態度をとれるようになります。余裕がある男は恋愛経験も豊富に見えますからとても魅力的なのです。

女性とデートした時、自信のなさからデートコースも自分で決められず、すべて女性任せにしてしまう男はどう映るでしょう。

頼りがいのない情けない男だと思われてしまうかもしれません。

自分の容姿に自信がない場合でも内面や仕事など、他の部分で自信を持つように心がけましょう。

そして女性と接する時は余裕を持って器の大きさを見せるようにするべきです。

まとめ

モテるかどうかを決めるのは容姿だけではなく、内面も重要です。モテない男は容姿が良くないからと自信を失い恋愛にも消極的になっている傾向が見られます。

自分自身が消極的になってしまえば女性からモテるはずがありません。

容姿は関係ないんだ、というくらいの強い気持ちを持ちましょう。

スポンサードリンク

モテる男,イケメン