モテる男は経験人数も多いの?それとも逆?適切な人数とは

モテる男は経験人数も多いの?それとも逆?適切な人数とは

どうも、櫻井です。

女性との会話が弾めば、過去の恋愛経験を尋ねられるかもしれません。

1人の女性と長い期間付き合っていた人もいれば、一夜限りの恋も含めて100人以上の女性と肉体関係を結んだ人もいらっしゃるでしょう。

年齢にもよりますが、実際のところモテる男は経験も豊富なのでしょうか。

スポンサーリンク

本当にモテる男は恋愛に真剣

10人と付き合うよりも、20人の女性と付き合った方が、モテているように感じます。

しかし20代から30代の男性が過去に20人と付き合っていた場合、1人と1年も過ごしていないことになります。人数だけを見れば羨ましく思えるかもしれませんが、ある意味では人間として欠陥があるとも言い換えられるでしょう。

また失恋をしても、そこから何も学んでいないわけですから、本当にモテているのかというと疑問です。

本当の意味でのモテ男は、常に人間性を高めることに励んでいます。過去の恋愛から学んだことを活かしたり、人脈を広げることに時間を使ったりしているのです。

人との繋がりを増やすためには、相手から信用されなければいけません。会う度に隣にいる女性が変わる遊び人タイプであれば、人からは信用されませんし、近づいていくと逃げてしまう人も少なくないでしょう。

ある程度の容姿レベルであれば、お酒の力を借りて肉体関係のみを結ぶことも難しくはないです。ただし後々のトラブルにも繋がるため、必ずしもモテる男が経験人数豊富だとは言えません。

今までに付き合った人数を女性から聞かれたら

自分の恋愛遍歴が世間から見てどうなのか、適切な人数であるのかを知りたい人は多いでしょう。事前に分かっていれば、女性から質問された時に恥じらいなく答えられますからね。

さて、そもそも女性と男性とでは、モテるという言葉の捉え方が違います。

男性は数、女性は質で人間としての価値を判断しようとします。もちろん恋人の数が度を超えていれば、男女問わず恋愛対象から外すでしょう。

就職情報サイトが実施したアンケートでは、働く女性の半数近くが3人から5人を許容範囲だと答えています。そして経験人数が少な過ぎるよりかは、10人以上の方が良いという結果でした。

5人前後と答えた女性が多かった理由は、自分もそれくらいだからだそうです。つまり周りの環境によって、適切な経験人数も上下することになります。

まとめ

モテることは男性にとって1つのステータスです。

たくさんの女性と付き合えれば、自信が持てるかもしれません。ところが恋愛自慢をすればするほど、それを知った女性は警戒します。

どうして私に言い寄ってくるのだろうと注意深く観察し始めてしまうので、恋愛に発展する可能性も低くなります。

経験人数が多かったとしても、1つ1つの恋と真剣に向き合ってきたということを相手に伝えられれば、最良のパートナーを見つけられるかもしれません。

スポンサードリンク

モテる男は経験人数も多いの?それとも逆?適切な人数とは