初デートに誘う口実4つ

デートの口実

気になっている女性を初デートに誘うにはどのようにしたらいいのか困っている人が多いと思います。デートの誘い方は、人それぞれだと思いますが、簡単になりますが数点アドバイスをしたいと思っています。

誘う相手とどれだけ親しいのかも問題になってくるとは思うのですが、友達みたいな接し方をしている女性なら簡単に誘えるのでしょうが、そうではない場合はどうしたらいいでしょうか。

そのような人の場合は、相手の抵抗感を和らげてあげたり、行きたくなさそうな雰囲気を出させないようにしたりした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

1.友達を入れて複数人でデートをしてみる

一番真っ先に思い付く無難な誘い方が、誘う相手の友達も一緒にデートに呼ぶということではないのでしょうか。

折角のデートだから二人っきりになりたいと思うのは当然ですけど、初デートで誘う立場ですから相手の警戒心も強いはずで安心感を与えるにはこの誘い方が無難です。

友達付き合いの感覚から初めてみるのも将来を考えた時にいいこともあるでしょうし、みんなで遊びに行くという口実で誘ってみましょう。

もう既に仲が良い状態で初デートするならあなたの気持ちや性格を相手が知っていると思うので、そんなことしないでいいと思いますが、相手の不安を解くには無難な方法でしょう。

2.他の目的を口実にする

次に、あんまり打ち解けていない相手と初デートする方法は、他の目的を立てて、それに付いていって欲しいと頼むことでしょう。

例えば、服を買いたいからアドバイスして欲しいと頼んでみたり、悩んでいることやしなければならないことを相談したりすることを目的とした事実上のデートをするのも手でしょう。

これが既に友達以上の付き合いの相手をデートに誘うのなら、「おいしいお店があるから今度食べに行こう」や「この映画面白いから一緒に行こう」という風な感じで誘えると思います。

こういう感じで誘うには、不自然であったらおかしいので、唐突に言うのではなく、流れを大事にして誘ってください。

それと、警戒心の強い相手の場合だったら時間制限を設けてみることや知っている場所を指定して、安心させてあげることも忘れないで下さい。

3.お礼のキッカケを作って誘う

ある程度親しくなってくると冗談も言えるぐらいになってきますし、相手の性格もなんとなく把握しているでしょう。

そうなってくると初デートに誘う口実も色々と広がってきて、ハードルはぐんと下がってきています。

全く交流がない人をデートに誘うのは難しいですが、友達感覚で付き合っている人を初デートに誘う場合は、どんな口実でどういう誘い方がいいでしょうか。

何かのお礼に食事を奢りたいと誘うのがストレートでいいと思います。
そのお礼のキッカケが大事だと思うのですが、実際に物の貸し借りがあれば楽になると思いますけど、何か感謝したいことを見つけて下さい。

それが難しいのなら事前に、「お薦めの本や映画ある?」と聞いて、それを借りて返した後に、感想とお礼を述べてデートに誘うという手も考えられます。

4.女性の行きたい場所を事前にリサーチしておく

他の目的を立てて、それで誘うという方法を紹介しましたが、それを応用した方法もあります。

相手の女性の行きたい場所や食べたい場所を事前にリサーチしておいて、「そこに行きたいけど一人では行きにくいから一緒に行かない?」というような感じで、相手が喜びそうなことを引きださせる感じにしてみて下さい。

リサーチできなかった場合は、会話の流れでこういう所に行きたいや食べたいという話は必ず出てくると思うので、それに乗って誘うのもありでしょう。

話に自信がある方ならこの会話の流れを作るのもいいですが、不自然になると変に疑われる可能性もあるのでやらない方が無難でしょう。

こんな感じで、色々な初デートの誘い方があるのですが、緊張するのは分かりますが、なるべく自然な流れで誘う方がいいと思います。

誘う時の言葉ですが、これは誰からに教えてもらうより、自分の言葉でいった方が後々いい結果になると思うので、そこは頑張って頂きたいと思います。

スポンサードリンク

デートの口実