モテる男が日常のシーンでやっている細やかな心遣いについて

モテる男が日常のシーンでやっている細やかな心遣いについて

どうも、櫻井です。

モテ男性とモテない男性の違いは一体どこにあるのでしょうか?それはぱっと見で分かるところであれば、まずはイケメンであることでしょう。

しかしイケメンだからといってモテているとは言えません。

実際にモテる男性は気遣いがさりげなく出来る男性なのです。

つまり内面が男性としてしっかりしており、レディファーストが出来る男性なのです。

スポンサーリンク

爽やかに挨拶をする

爽やかな挨拶は、1日の始まりをすがすがしく過ごすことが出来る第一歩です。

その挨拶をないがしろにしていると、モテから遠く離れてしまいます。

爽やかな挨拶が出来る男性は、モテ男性の仲間入りを果たしていると言えます。

それが無意識に行われていることならなおさら内面に磨きがかかっていると言えます。

またレディファーストは大切です。

さりげない小さなことですが、ドアを開けて閉まらないようにしてくれる男性は気遣いが出来て好感度アップします。

女性はそんなさりげなさに優しさを見るので、男性もモテたいのであれば、さりげなさのあるレディファーストを身につけましょう。

身だしなみを注意する

また、身だしなみがだらしないとだらしない人だと思われますから、スッキリ爽やかな印象の洋服を着ます。
清潔さを感じられるものが良いでしょう。

大切なのは全身真っ黒や同じものを着まわしていても違う雰囲気になっているかなどがあります。身だしなみをきちんとすることは社会人では当たり前のことなので、注意しましょう。

香水などは好き嫌いがありますから、軽いコロンなどで香りを出すほうが良いでしょう。あまりにキツイ香水の匂いは女性を不快にさせる原因になります。

オーデコロンなどで軽く香りをつけるだけにしておきましょう。

まとめ

またポジティブ思考であることもモテ男性には必要です。

女性は相談事でネガティブに考えられるのが苦手です。

どちらかというと応援してほしいものなので、女性の話ではポジティブにいきましょう。普段からポジティブ思考で仕事や勉強を続けていれば、自然とそのような考え方を身に着けることが出来ます。

包容力のある人、と女性から見られると、身をゆだねたくなります。

小さなことで満足出来るので、モテる男性自身も嬉しい気持ちになります。

聞き上手であることや身だしなみなど、モテ男性になるには色々注意が必要なようですが、簡潔にしてしまうと、とにかく清潔第一、聞き上手、ポジティブ、ということがあげられるでしょう。

あなたもこの3つを実践してモテ男性に変身しましょう。

スポンサードリンク