ドライブデートで「また会いたい!」と思ってもらえる8つの要素

ドライブデート

車は一種のステータスですので、ドライブでデートをする場合が多いと思います。

そんなドライブデートをする場合は、どんなことに気を付けて、何をしなければならないのでしょうか。

また相手の女性に、「また会いたい!」と思ってもらえるには、特別なことをしなくてもいいですので、当たり前のことを当たり前のようにできれば大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

1.イライラ運転は危険

ドライブデートするにあたって、一番気を付けないといけないことは、乱暴な運転をしたり、渋滞などにハマった時にイライラしたりすることです。

このようなことをすると、相手の女性に不信感を与えますが、同時に恐怖感も与えてしまいます。

さらに、安全面から考えても絶対にやってはいけないことでしょう。

2.例え道に迷っても動じない心が大事

何度も道に迷ってしまう人は、女性から見ても安心感がなく、頼りがいが無さそうにみえてしまいます。

そうならないために、行き当たりばったりではなく、事前にどこに行くか、どのルートを通るかチェックしておきましょう。

例え道に迷っても女性を安心させるために口に出さない方がいいですし、一度その道を走ってみるのもいいかもしれませんね。

3.ムキになって運転しない

迷うことにも関連してくると思うのですが、間違ったことに対して指摘されてもあんまり怒らないようにしましょう。

相手の女性が疲れて寝てしまう場合もあると思うのですが、まだそんなに仲が良くない段階で、それに対して怒るのは控えた方がいいでしょう。

どうしても気になるのでしたら柔らかい口調でお願いする感じで頼むようにした方がいいと思います。

4.駐車が上手い人は素敵に見られる

駐車が上手い人は素敵という風なことがあると思いますが、運転技術の問題は仕方ない一面もあります。

しかし、駐車をする場所がなかなか決まらないなどは、それにあんまり関係ないですし、優柔不断だと思わせてしまうでしょう。

5.沈黙は相手を不安にさせてしまう

また、運転に夢中になり過ぎて、無言になってしまうのもいけないことだと思います。

黙っていると空気が重たくなりますが、黙っていないと運転できない人の場合だと事前にちゃんと言っておきましょう。

しかし、あんまり大袈裟に言い過ぎたり、あまりにも真剣だったりすると不安にさせてしまうかもしれないので、注意しましょう。

6.車内のBGM選びは慎重に

それと車内で流すBGMや音楽で自分の趣味が分かってしまうでしょう。

無難なものだといいのですが、選曲に失敗する恐れもあるので、女性の好みを知っていたらそれに合わせるのもいいですし、それを話題にして、会話につなげることもできるでしょう。

7.冷え性の女性に細かい気遣いを!

これも細かなことになるのですが、温度調節も相手の了解を得てやった方がいいかもしれません。

女性の多くは、冷え性に悩んでいますので、温度には敏感で、了承しなくても相手に合わせてうまいこと温度調節してあげると好感度が上がると思います。

8.車はいつでも綺麗にしておく

車内が汚いことも大きなマイナスになってしまうでしょう。

折角デートするのですから事前準備として、洗車と車内の掃除もキッチリ行なって、トラブルが起きないように、メンテナンスもやっておいて下さい。

楽しく気持ちよくドライブデートするには、このようなことを守らなければなりません。

ドライブしながら外の景色を楽しんで、それについて会話を弾ませ、例え迷ったとしてもそれすら楽しめるぐらいの余裕を持っていた方がいいのです。

そして、女性を疲れさせないような運転や安全でマナーある運転を心掛けて、頼りがいのある男性に見えるようにどっしりとしたドライブをしたらいいでしょう。

初めてのドライブデートする場合は、女性をエスコートするように立ててあげて、いつもと違う雰囲気にしてあげればいいと思います。

車の中は、二人だけの空間になっていますので、女性を安心させて「また会いたい!」と思わせるようにしましょう。

スポンサードリンク

ドライブデート