デート初心者がやってしまう失敗5つ

デート初心者がやりがちな失敗

デートの経験があまりない方は、デートが決まっただけで舞い上がってしまって、失敗してしまう可能性があります。

それに、デートは、いつも慣れ親しんでいる友達と遊びに行くのとは訳が違うでしょう。初デートやデート初心者がよくやってしまう失敗を紹介していきたいと思いますが、これらを反面教師として学んで頂ければと思います。

スポンサーリンク

1.会話が長続きしない

まず一番初めに思い浮かぶことは、会話が長く続かないことでしょうか。

初めは、緊張している感じで長く続かないのは分かりますが、そのまま黙っていると雰囲気が重たくなるので、なんでもいいから話を振っていくことから始めましょう。

それに会話が続かないことに連動しているのですが、こういう重たい雰囲気になった時や会話が続かない時は、場を持たすことができずついつい携帯電話やスマホを覗いてしまうと思います。

これは絶対にやってはいけない行動の一つだと思いますし、相手の女性の方もそれが気になってしまい、さらに会話がし辛い雰囲気になってしまう可能性が高いのです。

2.つい電話に出てしまう

携帯が鳴ったとして電話に出ないといけなくなった時でも、必ず相手に一言話してから出るようにして下さい。

そうしないと「私のことはどうでもいいのかな」などと不安になりますし、憤りを感じているかもしれません。

これは、初デートに限らず社会の常識ですので、普段から気をつけて行動するようにしましょう。

3.女性のペースに合わせられない

折角デートをしているのですから、彼女と一緒に歩くようにして下さい。
男性の中には、普段通りに、先に先にへと歩いてしまう人もいて、彼女のペースも考えてあげなければならないのです。

それに、男性と女性とでは、足の幅も違うのでそういうことへの意識もしていないとダメなのではないでしょうか。

こんな失敗をしてしまうと彼女と一緒に並んで歩きながらの会話もできませんし、彼女の方がしんどくなってしまいますし、ゆっくりデートもできないでしょう。

だから歩くことだけではなく、付き合い初めだからこそ彼女のペースは分かりませんので、食事から会話まで彼女のペースにとことん付き合っていく感じでいた方が良いと思います。

4.緊張してしまい会話がかみ合わない

肝心な会話ですが、初デートの時は、これも彼女のペースに合わせておいた方がいいでしょう。

緊張してしまうと会話も繋がらないので、ゆっくり落ち着いて喋ることを意識して、話を聞く時は、聞き役に徹する感じで、話の腰を折らない方がいいと思います。

どうしても会話の話題がない時は、他愛のない話でもいいので、途切れないようにして下さい。

初デートでしたら何でも新鮮に思えるはずですから、落ち着いた状態ならきっと大丈夫だと思います。この時には、ちゃんと彼女の目を見て、話してあげると好感触だと思いますので、必ずそうするようにしましょう。

5.無理なデートプランを組んでしまう

これが一番初デートにありがちで、経験したことがある人が多いと思います。
それは、初デートが決まったからとはしゃぎ過ぎちゃって、色んなスケジュールやプランを考えて、それを実行しようとすることです。

デートの事前準備は全然構わないことなのですが、それを完璧にこなそうと無理をしてしまうことがダメなのと、実際にデート中にプラン通りに行かなかった時に、さらに失敗してしまう可能性が高いということです。

それに、普段は行かないようなお店をチョイスして、金銭的にも精神的にも無理をしているような感じをすると、彼女の方も気が重たいですし、そういう雰囲気は避けたい所です。

初デートだからこそ完璧にしたいという気持ちは分かるのですが、リラックスして彼氏彼女共に楽しめなかったら意味がないのではないでしょうか。

このように、初デートで失敗してしまいそうなことは、すぐに思いつく事でも5つあります。

まだまだ細かいことでも一杯ありますので、気をつけて欲しいですけど、緊張し過ぎないようにして、リラックスしながら初デートを楽しんで下さい。

スポンサードリンク

デート初心者がやりがちな失敗