女性を傷つける何気ない一言

女性を傷つける一言

言葉というのは本当に怖いもの・・

思ったことをストレートに口に出したら、女性の態度がおかしくなったことはありませんか?

もしかしたら、あなたの何気ない一言で、相手は傷ついているかもしれません。そんなつもりはなくても、その何気なく放った些細な一言が、女性を傷つけるのです。

ここでは男性が言いがちな、女性を傷つける一言を9つ集めてみました。

スポンサーリンク

1.もうちょっと痩せたほうがいいんじゃない?太った?

決して悪意が無くても、男性に体型のことを指摘されては傷ついてしまいます。

例えそれが真実だったとしても、決して体型のことについて口にしてはいけません!

女性にしてみれば「太った」とか「痩せたほうがいい」とかは大きなお世話!

本人が一番良く知っているのですから…

「ぽっちゃりしてて可愛いよね」とフォローしても、後の祭りです。

2.胸小さいよね/胸、デカッ!

胸のことは多くの女性がコンプレックスに感じていて、コンプレックスを他人に言われるほど、傷つくことはありません。

小さくても大きくても、男性に胸のことを話題にされることは、女性はとても嫌がります。

「胸の形キレイだよね」というのも、エロ目線が感じられてだめです。

「胸の形が分かるほど見ていたのか!」と思われてしまいます。

何でも褒めればいいというものではありません。

3.(髪を切った人に対して)前の髪型が良かったな・・

髪を結んだり、下ろしたりしたぐらいの変化なら問題はありませんが、髪をカットしたばかりの人に「前の髪型が良かった」だなんて・・

あまりにも女心を分からな過ぎです。

パーマやカラーをしたときも同じで、そんなこと言われてもすぐに前の髪型に戻せません。

内心似合わないなと思っていても、ここはスルーしましょう。

4.なんか老けたね/お肌、荒れてない?

お肌や髪の毛のキューティクルに対して、やたらとチェックを入れてくる男性ってたまにいます。

事実でも、やはり異性には言われたくない一言ですよね。

こういうことは、中のいい女性の友人同士で話す話題です。

「老けたね」という一言は、女性同士でも仲に亀裂の入りかねない言葉です。

5.お笑い芸人の○○に似ているよね

お笑い芸人の誰かということにも左右するかと思うのですが、やはりお笑い芸人というところが微妙ですよね。

いかにも「色気が無い」「可愛くない」と言われているみたいです。

親しい人なら冗談にもなるかと思うのですが、まだ付き合いの浅い人には余計なことは言わずにいましょう。

6.歳いくつ?

この言葉は、相手の女性の年齢にもよります。明らかに自分より年上だなと思ったら、絶対に聞かないであげて下さい。

特に30歳を過ぎると、歳のことは話題にしたくないと思っている女性は多いものです。

7.色気無いよね

色気ないイコール女として見えないと言われているみたいです。
これのどこに悪気が無いと言えるのでしょうか?

他にも「女を感じさせない」「男前過ぎる」など、様々です。

ボーイッシュな子ほど、ガラスのハートの持ち主の場合もあるのですから、気を付けて下さい。

8.顔が地味だよね

やはり容姿のことをつつかれる一言は、女性を傷つけるのです。

言い替えて「素朴だよね」も駄目です。

悪気が無くても、やはり傷ついてしまいます。

また、ストレートに「ブス」と言われるよりも、遠まわしな言い方の方が傷つくという意見もあります。

ファッションはどうにかできても、顔は整形する以外に変えようがありません。

9.そんなことも知らないの?

男性は会話の流れでつい口にしてしまったのかもしれませんが、バカにされていると感じる女性もいます。

知的な雰囲気のする女性は、傷つくというかムッとするのかもしれません。

スポンサードリンク

女性を傷つける一言