気が利く!と女性に感じさせる3つのポイント

気がきく男のコツとは

気が利くと女性に感じさせることができたら、外見がそこまでかっこ良くなくても女性にモテることはできます。

女性は、内面もちゃんと見ているので、そういった人でも気が利く男性は、自然と彼女ができてしまうような気がします。

気が利くということは、意識して行動することでもないですが、初めのうちは意識しながら体に覚えていかせることが大事でしょう。

そこで、覚えていかないといけない気が利くと思われるコツを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.プラスαの気遣いが大切

女性に対して気が利くことは?と問われて、多くの男性は大きなことを答えてしまいがちなのですが、女性は小さな気遣いがとても嬉しいと感じているのです。

例えば、体調が悪そうだなって感じたら、一言「大丈夫?」と話し掛けるだけでも女性は、気にしてくれているんだなと思うもので、その一言が励みにもなるのです。
そして、その時の症状や状態にもよるのですが、風邪だとのど飴をあげたり、お水をあげたりとプラスαの気遣いがあるとさらに好感度が上がりますし、気が利くコツの代表とも言えると思います。

2.さりげなくフォローする優しさが大事

プラスαの気遣いは、さらに他の場面にも応用ができて、寒い時はホッカイロという風に、さりげなくプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。

女性との関係もあるのですが、新品の物を相手に渡すか、使っている物を途中で渡すかでも相手の心に響いてくるものが違ってくる場合もあると思います。

それに、女性の多くは、冷え性の方が多いので、例え冬ではなくても空調が効いた部屋などで、そういうグッズを持っていた方が良いのですが、声を掛けてくれるだけでも嬉しいですし、気が利く人だなと認識してもらえるでしょう。

今回は、寒い時の場合だけをピックアップして書きましたが、暑い時や忙しい時に優しくフォローしてあげるのが気が利くコツになります。

3.女性が気付く前に一歩先に行動しろ!

デートでどこかのお店に入ると思うのですが、勘定は相手が気付く一歩前に済ませておくと、気が利くと共に女性の関心をとても惹くことができるでしょう。

よく女性がトイレの間に勘定を済ませておくことが基本であると聞きますよね?それの通りに行動してもいいと思います。

中には、男女どちらが決めたかに関わらずデートに掛かった代金は割り勘と決めているカップルがいると思うのですが、その時でも会計は男性が先に払って、後でまとめて折半する方法を取った方がスマートでいいのではないでしょうか。

また注文する時に、女性の分を男性が好みの通りに注文してあげたり、グラスに入っている飲み物が空になっていたりしたら、さりげなく注文してあげるといいでしょう。

このようなさりげないことが大事で、気付かないことをいつの間にかやってあげることも気が利くことの一つで、サプライズ的な要素はとても女性に喜ばれます。

荷物を持ってあげたり、ドアを開けてあげたり、歩調を合わせて歩いたりする日常の中の些細なことですが、この積み重ねがとても重要で、記念日にプレゼントをあげるのもいいですが、その時ではなく毎日繰り返す行為が大事といえるでしょう。

それと、相手の気持ちにいち早く察知して、それに対してどのような行動を取ればいいのかを毎日の積み重ねの中で見つけて、把握していれば、いつでも相手に対してフォローできて、気が利く行動ができるのではないでしょうか。

女性に気が利くと感じさせるポイントは、細かな気遣い、優しくフォローする、相手が気付かないうちに先に考えて行動しておくというこの3つが主なポイントでありコツになっています。

こういった行動を心掛けて、頭でも体でも常に考えていれば、気が利く行動はできますし、後は慣れてミスをしないようにすれば、女性に対して良いように思われるようになると思います

スポンサードリンク

気がきく男のコツとは