モテる男性にとって大切なのは引き際?諦めるテクニックとは

モテる男性にとって大切なのは引き際?諦めるテクニックとは

どうも、櫻井です。

好きだと言われて、嫌な気持ちになる人はいません。

ストレートに気持ちを伝えてくれた方が、女性も喜びます。
ただし、しつこく迫るとそれは迷惑でしかありません。

引き際を間違えてしまうと、実る恋も実らなくなりますので、注意してください。

スポンサーリンク

合コンでの引き際テクニック

飲み会といった不特定多数が集まる場では、1人の女性に固執し過ぎると周りから浮きます。

A子さんには素っ気なく、B子さんには情熱的で優しいという態度では、男友達までドン引きしてしまいます。
それを見ていて女性陣が気を悪くすれば、途中解散すらあり得るのです。

合コンとは、その場の雰囲気を楽しみ、結果として女性と仲良くなる場所です。

お互いに出会いを求めてはいますが、個人プレーが目立つと次回から呼ばれなくなります。
一生に一度しか参加できない、特殊なイベントというわけではないのです。

状況に応じて脈が無いと分かったら、すぐに身を引いて別の女性を狙っていくべきです。
今日はダメだなと、別の男性の援護に回っても良いでしょう。

チームの輪を乱さないことが肝心です。

1対1での引き際テクニック

好きな女性とメールやLINEを始めたら、もっと気持ちを伝えたいと思い始めます。

携帯電話が普及してからは、中身のない会話を1日中繰り返す人さえいます。
これは相手にとって迷惑な行為です。

恋人関係でないのなら、尚更、嫌われる原因となります。

付き合っていたとしても、余韻を残す程度に終了させましょう。
もう少し喋りたいと女性が思うくらいが丁度良いのです。

人間は底が知れると興味を抱かれなくなります。
そして自分が思っている以上に底は浅いのです。

年齢が若い人ほど、人生経験が豊富ではないため、すぐにつまらない人間だということがばれてしまいます。
だからこそ、LINEでのやり取りに慣れている年代は別れるスピードも早いのです。

また相手の時間を奪ってしまうことは、生活スタイルを乱すことにも繋がります。
深夜まで電話をすれば、朝寝坊させてしまうかもしれません。

話す内容によってはストレスを与えてしまい、関わっていてもマイナスにしかならないと判断されます。

まとめ

モテる男は引き際が軽快で、どうして終わってしまうのか、というモヤモヤ感を女性に抱かせます。

自分の感情をコントロールしなければいけないため、モテない男性ほど引き際テクニックを実践することが難しくなります。

引き際が上手になるほど、また会いたい、話がしたいと女性は思うのです。

スポンサードリンク

モテる男性にとって大切なのは引き際?諦めるテクニックとは