モテる男の行動はエレベーターひとつで違う?気の利くしぐさとは

モテる男の行動はエレベーターひとつで違う?気の利くしぐさとはyosi20140810_TP_V

どうも、櫻井です。

女性と一緒にエレベーターに乗ったら、どういった行動をとっていますか。乗った時のお互いの位置から、誰がボタンを押すべきか決めていませんか?

その考え方は危険です。それではいつまで経っても女性からはモテません。

スポンサーリンク

エレベーターでの男性のマナー

たかがエレベーターであっても、男性は女性に対して優しさをアピールしなければいけません。

基本は男性側から誘導してあげるということです。

乗る時はドアの開閉によって女性が怪我をしないよう、手でドアを押さえてあげます。自然と中へ入るように促し、男性は後から入ったらボタンの前に立ち、行き先の階数を押します。到着したら女性が外に出るまで、開閉ボタンを押しながら待ちます。

要は女性をエスコートしてあげることが重要となりますので、どちらが先に乗るべきかは問題ではありません。

エレベーターによっては出入り口が小さく、手で押さえているよりも男性が先に中へ入り、ボタンを操作していた方が効率的だったりします。

明日から使える気の利くしぐさ

女性と行動を共にすれば、注意を払うべきポイントはエレベーターだけではありません。

デート中に女性が買い物をしたら、荷物を持ってあげると喜ばれます。女性側にも知識が無いと気づかれませんが、食事をする時は女性を上座に座らせましょう。

上座とは出入り口から1番遠い位置の席で、昔から目上の人や尊敬している人に座ってもらう場所とされています。上座の役割を知っていれば、私は大切にされていると理解してくれるはずです。

街中を歩く時には、女性を危険から守るために男性が車道側を歩きます。

そして女性のスピードに合わせてあげることが、好感度アップにとても貢献します。

例えば、歩調やご飯を食べる早さです。多くの女性は男性とは違い、動きづらい靴を履いています。少し遅く歩いても、ヒールだったら足への負担も大きいため、まだ配慮が足りていないかもしれません。

こまめに休憩を取るなど、女性のためのアクションを起こしましょう。

食事も一緒で、どんなに美味しいパスタ屋へ連れて行っても、焦って食べさせてしまっては味わうことができません。美味しかったねという会話が、全て男性の自己満足となってしまうので気をつけてください。

まとめ

結局は男性の女性を思う気持ちを、行動として再現できるかです。モテると言われている人は、こうした細かい点に気づきやすく、また過去の経験からあらゆる場所で実践しています。

気の利くしぐさは無限にありますので、日常生活において自分が人からされて嬉しかったことをメモしておくと良いです。また人からされて嫌だと思ったことがあれば、それを女性に対してやらないようにしましょう。

スポンサードリンク

モテる男の行動はエレベーターひとつで違う?気の利くしぐさとはyosi20140810_TP_V