モテる男が自然にやっている唯一の行動とは?

モテる男,共通点,行動

モテる男とモテない男にはどんな違いがあるのでしょうか?
違いの1つに普段の行動があります。

スポンサーリンク

レディファースト

モテる男は常日頃から女性を意識し気配りができます。

いわゆるレディファーストが徹底されていて女性から良い印象を持ってもらえるのです。

たとえば、女性と一緒に食事に言ったとしましょう。

椅子に座る時、女性の椅子を引いてあげる、これだけでも女性は素敵な男性なんだなと思ってくれます。

特に日本ではレディファーストがあまり浸透していないせいもあって女性は紳士的な男性に強く憧れる傾向があります。

この他にも扉を開けてあげて女性が入る、出るまで待つ、重い物は代わりに持ってあげる、女性の歩くスピードに合わせるなど、普段の生活でも女性に気配りしてあげるべきシチュエーションはたくさんあります。

そうした時にすっと女性を優先させてあげられるかどうか、これがモテるかどうかの分かれ目になるのです。

男は自己中心的な方が良いという考え方もあり、たしかにそういう男性が好きな女性もいます。

しかし気遣いをされて嫌な気持ちになる女性はいませんのでモテるためにはやはりレディファーストの徹底が求められるでしょう。

あくまでも自然に

レディファーストが大切なことはよくわかりましたが、これを自然にできるかどうかがポイントです。

不自然になってしまうと女性から見ても変に映ってしまいますし、好感度を上げるためにやっているんだなと見透かされてしまいます。

女性への気遣いはいかに自然にできるかが重要です。

普段こうした行動をしていないといざという時にどうしても不自然になってしまうので、普段の生活から常に意識するようにしましょう。

頭で考えなくても体が自然に動くくらいが理想的です。

慣れないうちは難しいと思いますが徐々に慣れていきましょう。

また、レディファーストがわかる男というのは自分からアピールするのもよくありません。

自分からアピールしてしまうとチャラい男に見えてしまったり、うざい男と思われてしまう危険があるからです。

あくまでも自然に、そしてさり気なく、これがモテる男です。

女性は男性のちょっとした行為に惹かれるものなので主張しすぎないことも意識しましょう。

まとめ

レディファーストができるというのは優しいということにも通じるでしょう。

男らしさも魅力の1つですがそれだけではなく女性を思いやる優しさ、気遣いも必要です。

紳士的な行動をすることでモテ度もアップします。

スポンサードリンク

モテる男,共通点,行動