モテる男にとって同性の妬みは勲章?妬まれる理由とは

モテる男にとって同性の妬みは勲章?妬まれる理由とは

何かを犠牲にしなければ、異性からはモテません。

モテ男になるということは、同性から妬まれることでもあるのです。

女性に好かれても男性から嫌わる、それに絶えられない人もいるかもしれません。
なぜモテると同性からは妬まれるのでしょう。

スポンサーリンク

モテ男が同性から嫉妬される理由

男性は自分自身、女性は彼氏や旦那を引き合いに出して、人と比べたがります。
そのため彼氏がいない女性は、容姿や性格くらいでしか、同性と優劣をつけるポイントがないのです。

反対に男性はライバルとなる人間と自分自身を比べるため、勝ち負けの要素が多くなっていきます。
学歴や年収、保有資格数、武勇伝、交友関係、趣味、運動神経、過去の恋愛数と挙げればきりがありません。

そして似たような年収の人を見つければ、乗っている車や住んでいる場所など、どうにかして勝っている点はないかを探し始めます。
家賃の相場がちょっとだけ高いエリアに住んでいると分かれば、それだけで優越感に浸るのです。

つまり勝手に始めた勝負であっても、負けてしまうとダメ男だと卑屈になっていきます。
自分の方が格下だと思い込み、それが嫉妬心へと変わっていくのです。

モテるなら同性から嫌われて当然だと開き直る

モテるということは、女性から価値のある人間だと認められることです。

魅力的な男性になればなるほど、平均的な男性と比べて勝っている点は多くなっていきます。

イケメンであれば、容姿は明らかにブサイクよりも上です。

お金をどれだけ持っているか、性格が優しい、勉強ができるといったことよりも、顔は1番分かりやすいモテ要素です。
学生時代ならイケメンというだけで、女性からモテたはずです。
彼女の数が多ければ、それだけ恋愛偏差値を高めていけます。

女性の喜ばせ方や接し方も普通の人より上手でしょう。

顔に自信がなくても、スポーツや勉強ができた人は、イケメンと同じような過去を歩んできたと思います。
人間の嫉妬心を拭い去ることは不可能ですので、男とはそういうものだと理解するしかありません。

まとめ

同性から嫌われる1番の理由は、女性から好かれることです。
誰とでもフランクに優しく接していても、モテる男へは同性からの風当たりは強くなります。

区別していなくても、あいつは女にだけ優しいと悪口を言われるでしょう。
男性からの嫉妬は一種の勲章ですので、あまり気にしない方が良いです。

ただし悪口が本当のことなら、気持ちを改めましょう。

女性の前でだけ性格が変わる、極度のナルシスト、いつも女自慢ばかりするでは、真の嫌な奴になってしまいます。

スポンサードリンク

モテる男にとって同性の妬みは勲章?妬まれる理由とは