どんな女性にもモテる男に求められる年収はいくら?

どんな女性にもモテる男に求められる年収はいくら?

どうも、櫻井です。

サラリーマンの平均年収は、20代が250万円から300万円、30代が400万円から500万円、40代が550万円から650万円です。

世代が変わると、年収は100万円上がると考えれば分かりやすいでしょう。

では、女性が男性に求めている年収はいくらなのでしょうか。

スポンサーリンク

モテる男の年収とは

リサーチ会社が調査したデータを見ると、女性はそこまで男性の年収にはこだわっていません。結婚相手に求める理想の年収でさえ、500万円から700万円です。

お付き合いではなく結婚相手に望む金額ですので、恋愛対象ともなれば100万円から200万円は金額が減ります。

そもそも女性は男性の年収よりも、職種に興味を抱いている傾向が強いのです。

医療や法律関係、将来性が豊かな仕事が挙げられます。

また美容師のように、独立開業が当然となる業界では、20代の内に同世代の平均年収を稼ぐことが難しいと言えます。

女性がそのことを理解していれば、年収200万円から300万円であっても、恋人候補から外されるということはないでしょう。

女性によってモテる年収は大きく変動する

面白いことに年収が高いことで、引いてしまう女性もいるのです。

特に20代の女性は、男性の年収が700万円を超えていると、私で大丈夫なのかと疑心暗鬼になるそうです。

そのため現実味のある給料の方が、親しみやすいということでモテたりします。

そして貧しい学生時代を過ごしてきた人、田舎暮らしに憧れている人、専業主婦にはなりたくないという人の多くは、男性に求める年収を300万円から500万円と答えています。

ただし女性の年齢が高くなるにつれて、理想の年収は1000万円に近づいていきます。

理由は、恋人イコール結婚相手と意識し始めるからです。

結婚をすれば子供が生まれ、マイホームを持ち、教育資金がかかると女性は早々に考え始めるためです。

まとめ

イケメンであることと同じように、年収が高いこともモテる要素の1つです。

お金をたくさん持っていれば、女性の喜ぶ物を自由に買えますし、彼女も友達に自慢ができるでしょう。

しかし女性が恋人に求めている年収は、男性が思っているほど高くはないのです。

給料ではなく、そのお金をどのように使っているかを女性は重視しています。

食事へ行った時におごってくれるのか、記念日に欲しい物を買ってくれるのか、洋服や小物にお金を使っているのかなどです。

つまり優しさや思いやり、人としてのマナーが欠けていれば、年収が低い人と同じように見られてしまいます。

男性が仕事を楽しんでいるかもチェックしているので、年収だけではなく総合的に良い男となれるように努力しましょう。

スポンサードリンク

どんな女性にもモテる男に求められる年収はいくら?