ファッション小物でさりげないアピールを?モテる男がやってる方法とは

ファッション小物でさりげないアピールを?モテる男がやってる方法とは

どうも、櫻井です。

男性向けファッション誌を読めば、今流行りの服装が分かります。

敏感な人なら、すぐに取り入れるでしょう。自分流にアレンジできれば、格好良さも磨きがかかります。

ただしモテる男性は、洋服やズボン、靴だけではなく、小物からも女性を虜にしてしまうのです。昔ながらの言葉を使うと、粋な男性がモテるということです。

スポンサーリンク

見落としがちな小物に女性は食いつく

女性は些細なことから浮気を見抜くほど、小さなところに目が行きます。

これはファッションにたいしてもいえることで、全身を黒でコーディネートしていても、ボタンがたった1つ赤色だったら、そのワンポイントに目がいき、かっこいいと思うのです。

男性ならば黒一色でダサいと感じるかもしれませんが、女性は全身をくまなくチェックしています。

また小物にはギャップを生みだす魔力が秘められています。

カジュアルなファッションで統一していても、ふとした瞬間に男らしいデザインの時計が袖から見えれば、肉食系男子なのかもしれないと思うでしょう。

安そうな服を着ていても、上着を脱いだ時に胸元からブランド物のネックレスが顔をのぞかせれば、お金を持っているかもしれないと想像してくれるはずです。

もしかしたらという感情を相手に抱いてもらう、これはイコール自分のことを考えてくれる時間です。

念入りにデートコースを練るよりも、手軽に印象深い男性として記憶に刷り込ませる有効な手段となります。

好きな女性を狙ったアピール方法

さりげなくアピールできるファッション小物には、

・財布やメガネ
・ハンカチ
・アクセサリー
・ライター
・腕時計
・ベルト
・携帯ストラップ

などがあります。

狙っている女性が既にいるなら、女性の趣味嗜好に合わせると良いです。

エスニック調のファッションが好きな女性なら、ボーンネックレスに気付くことで趣味が一緒と勘違いするかもしれません。女性が愛用しているブランドに男物の小物が販売されているなら、自分も使っているとアピールすることで会話のネタにもなるでしょう。

共通意識が芽生えれば親近感が高まり、2人の距離も近づくはずです。

ただしアピールのし過ぎは良くありません。

女性への気遣いと同じように、さりげなくが基本です。あからさまにやってしまうと、それは下品なオシャレに変わってしまいます。

まとめ

洋服とは違って、小物類を一切持っていなくても生活に支障はありません。そのため疎かにしてしまう男性も多いのですが、小物から女性は将来性や経済力を推測していきます。

モテない男性は保有している小物が少なく、モテる男性はシチュエーションに合わせて使い分けるため品数も多いのです。

お金や情報収集への時間もかかり、とても厄介なアイテムですが軽視しないように心掛けましょう。

スポンサードリンク

ファッション小物でさりげないアピールを?モテる男がやってる方法とは