本当にモテる男は付け過ぎない?アクセサリーの使い方とは

モテる男のアクセサリー

どうも、櫻井です。

男性のオシャレで欠かせないアイテムがアクセサリーですが、使い方によっては逆に印象を悪くしてしまいます。

好印象を与えようとしてアクセサリーを付けたのに、それが逆効果になってしまって、女性から気持ち悪がられたら最悪ですよね。

今回は、正しいアクセサリーの使い方をしっかりと考えていきましょう。

スポンサーリンク

本当にモテる男は付けすぎない

街を歩いていると全身にたくさんのアクセサリーをジャラジャラと付けている男性を見たことがあると思います。

首にはネックレス、指にはたくさんの指輪、腕にはブレスレットといった感じです。

もちろんオシャレで付けているわけで似合っている男性もいるのですが、実は女性は男性がアクセサリーを付けすぎているのを好みません。

じゃあアクセサリーは付けない方がいいのかというとそうではなく、モテる男は何かしらのアクセサリーを付けているものです。

アクセサリーの使い方を間違ってしまうと逆効果ですよ!

よくある間違いが高価なブランド物のアクセサリーをつければOK!と考えているパターンです。

どんなに高級なアクセサリーでも付ければ良いというわけではないので注意が必要です。

値段やブランドに関係なく、その時の季節や、その日のファッションに合うアイテムを1点身に付けておくのが丁度いいバランスです。

1つに抑えることでそのアクセサリーが強調されますし全身のコーディネートともバランスが取れます。

ギャップにもなりますのでいかにさり気なく使うか、これが重要なポイントです。

どんなアクセサリーがいいのか?

数多くあるアクセサリーの中でどれを付けるのがいいのでしょうか。

ある調査では女性は男性がピアスを付けていると嫌だと感じる結果が出ています。

やはりピアスは女性が付けるものという意識があるのでしょう。

このことからまずピアスは除外されます。

女性ウケがいいのはブレスレットで、特にシルバーのブレスレットやレザーのブレスレットが最近では人気を集めています。

ブレスレットは男性にとっても使いやすいアイテムの1つなのでここで他の男性と差を付けましょう。

男性はスーツを着ることが多いこともあって肌をあまり露出させません。

そこで手首に付けられるブレスレットは重宝します。

レザーブレスレットならいくつかを重ねてつけてもカッコイイですし、シルバーなら大人な感じを演出できます。

シンプルなデザインを選べばどんな女性にも好印象を持ってもらえるのでシンプルでオシャレなものを探しましょう。

まとめ

アクセサリーはただ付ければいいというものではなく、いかにオシャレに付けるかがポイントです。

付けすぎはかえって不格好になってしまうのでさり気なく使いこなすようにしましょう。

男はアクセサリーなどの小物をあまり主張しすぎないことも大切なのです。

スポンサードリンク

モテる男のアクセサリー