遊園地デートで「また会いたい!」と思ってもらう6つの要素

遊園地,デート

デート先に定番スポットである遊園地を選ぶ人は多いと思います。

遊園地は、楽しい所である反面人ごみが多いですし、ちょっと気を抜くと女性からダメだしされる場所でもあるのです。

デートにこの場所を指定するのは、定番で悪くないことですが、ちゃんとリードしてあげないと「また会いたい!」と思ってもらえないかもしれません。

そうならないようにして、また会いたいと思ってもらえるような遊園地でのデートで気をつけないといけない所をピックアップしたいと思います。

スポンサーリンク

1.基本情報は頭にしっかり入れておく

基本的に、遊園地は童心に帰れて楽しくはしゃげる所ですから特に女性には、人気のスポットです。

ですから思う存分に楽しんでもらうために、事前に準備することがとても大事になってきて、大きな要素の一つです。

わざわざ下見までする必要はありませんが、インターネットや雑誌でもいいですから、その遊園地の基本的な情報を把握しておく必要があるでしょう。

例えば、どのアトラクションから周ればスムーズに進めるやどこでおいしいご飯が食べられる、パレードは何時から始まり、どこのポジションがいいのかなどです。

このような情報は、当日行ってから考えるのは難しいですし、できたとしても余分な時間を使うことになってしまうので、女性に気を遣わせたり、感心させたりするためにも事前の準備はしっかり行なった方がいいでしょう。

2.間を持たす会話が重要な鍵

次に大事な要素になってくるのが、相手の女性を飽きさせないための会話が必要です。

人気の遊園地になってくるとアトラクションの待ち時間が数時間というのも珍しくありません。

そうなってくると待ち時間の間を持たす必要があるので、普段からの相手との会話も大切で、趣味の話やこれからどうする的な会話でもいいので、相手に興味を持たせる必要があります。

一番駄目なのは、無言になってしまうことで、待つのは疲れると思いますが、相手の女性も同じなので、体調に気を遣いながら優しく会話を続けていればいいでしょう。

3.時間潰しのアイデアを考えておく

またどんなに効率よく周っても待ち時間は発生しますので、事前に何か用意しておくことも大事な要素でしょう。

長い間待つのですから簡単なゲームや遊びを提案してみるのもよさそうです。

時間を忘れられるぐらい盛り上がればいいですが、本格的なことじゃなくてもいいので、沈黙にならないようにするだけを気を付けていればいいでしょう。

4.相手の希望通りにしてあげよう

遊園地で女性は楽しんでいますので、なるべく相手の言うことを聞くようにしましょう。

もしあなたが嫌な乗り物や上記のような待ち時間があったとしても、相手の希望が乗りたいのならなるべくその通りにしてあげた方がいいでしょう。

また逆パターンで、相手の女性が乗り気ではなかった場合は、控えた方がいいですし、遊園地デートは、デートの中でも女性にとって特別なものだと思って、楽しんでもらうスタンスでいた方がいいのではないでしょうか。

5.ちょっとした気遣いを心掛ける

それに、遊園地は人がたくさんですし、広い敷地なので歩き疲れてしまっているかもしれません。

まめな休憩や水分補給もして、気を遣ってあげると好感度も上がりますし、ちょっとしたことが嬉しいのです。

6.雰囲気を大事にしよう

あと基本的なことですが、楽しんでいるのに水を差すようなことはやめましょう。

「しんどい」「疲れた」みたいなことを言われてしまうと折角な雰囲気が暗くなりますし、気分を害してしまう恐れがあります。

遊園地でデートをすると別れるというジンクスがあります。
それは、注意しないといけない点を守れていなくて、相手の女性に「また会いたい!」と思わせていないからです。

待ち時間や人ごみは遊園地デートでは、避けられないことなので、いかにこれをプラスに働かせるかで、相手の女性と今後仲が良くなっていくかが決まってくると言ってもいいでしょう。

これらの必要な要素をできるだけ実行して、遊園地デートを楽しんで下さい。

スポンサードリンク

遊園地,デート